ギンボシザトウムシ 宮崎初 | 私家版里山図鑑

私家版里山図鑑

おもに、宮崎県南部平野部の里山に生息する生き物・・・昆虫・鳥などの図鑑を目指しています。


テーマ:
ギンボシザトウムシ 宮崎初 ザトウムシ目マザトウムシ科

当ブログ初登場のザトウムシの仲間、ギンボシザトウムシです。
腹部背面に1本針のようなトゲがあって、その両側に白い紋があるのが特徴です。
南方系のザトウムシで、屋久島から沖縄にかけての南西諸島では最普通種とのこと。
体長は6mm前後ですが、歩脚はかなり長くゆうに150mmを越す大きさです。

この個体の同定には、かなり苦労しました。
最初見たときはクモではないかと思いましたが、後で写真を確認したところ、クモではなくザトウムシの一種ではないかとの結論にいたりました。

そこでいつもお世話になっているみなさんに同定のお願いをしたところ、読者の中のお一人から、「ギンボシザトウムシではありませんか」とのご指摘を受け、その線で同定を進めましたが、なかなか確定できません。(お願いいたしましたみなさん、ありがとうございました。)

最終的には宮崎県総合博物館の山田先生から鳥取大学の鶴崎展巨教授へ同定依頼がいき、鶴崎先生によって「ギンボシザトウムシに間違いありません」との連絡をいただきました。
しかも、宮崎県からは初めての報告とのことです。

それにしてもザトウムシに関する資料の少なさには、ビックリしましたが、それだけに良い勉強になりました。

私家版里山図鑑
撮影日 2010/10/19 撮影場所 宮崎県宮崎市

私家版里山図鑑
撮影日 2010/10/19 撮影場所 宮崎県宮崎市

私家版里山図鑑
撮影日 2010/10/19 撮影場所 宮崎県宮崎市(註;上の写真をトリミングしています)

私家版里山図鑑
撮影日 2010/10/19 撮影場所 宮崎県宮崎市

私家版里山図鑑
撮影日 2010/10/19 撮影場所 宮崎県宮崎市
【写真をクリックすると大きくなります】

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

過去の記事を見るには、下のバナーをクリックしてください。
私家版里山図鑑 

私家版里山図鑑

南風さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス