久しぶりの投稿となりました。


NLPプラクティショナーコース
平成31年開講予定、募集中の
NLPトレーナー・心理カウンセラー中村隼登です。


平成最後に
「人間関係と未来を変える」
スキルと在り方を手に入れませんか?


無料相談、お問い合わせは
いつでも承っております。


さて


本題の「空気を読みすぎて疲れている」
方々に読んで頂けると嬉しいです。


僕自身


いつも周りに気を遣いすぎて
他人を優先し
自分ばかり損をしている(気になっている)


そんな
いわゆる「察する人」でした。


そんな僕は
「他人が思う素晴らしいこと」
「他人が思う正しいこと」なのに


それに対して
いつも自分が正しいと思っていると
思っていたのです。


それを少しずつ辞めると
「組織でも、どこでも自由になれる」と体感する
出来事が起きるようになりました。


以前の僕は


自分よりも他人を優先して
自分を後回しにしてきました。



その日々は
うまくいかないことばかり続いていました。


しかし最近は


「小さな自分の好き」
が沸き起こったら


それから大切にするよう
心掛けているのです。


この


「小さな好き」


これを大切にすることが何よりも
まずは大事だし
幸せに近づくものだと思います。


これは僕の好きな読書にも
当てはまるのですが
おそらく数千冊の本を読んで来た(と思う)中で


もっとも身についたり
刺激をもらえた


僕なりの「読み方」があります。


それは
どんな読み方なのかというと


いちばん興味、関心がある時に読む!
いちばん興味、関心のあるある内容を読む!


この2つを大切にするのが
最高の読み方だと自負しています。


というのも
いちばん読みたいのタイミング
いちばん読みたい内容


でないものを
読んだ時には
効率や吸収力が下がります。


例えば


「読む行為、読む冊数」に
目的があったり、満足をしていると


後で思い出しても
中身は
ほとんど身についてないと感じるもの。


いわゆる「こなす」状態になる
というやつですかね


これは
仕事ではよくあることです。


この時は、パフォーマンスが下がる!というのが
自分の経験ですし


とにかく
「やらされている感」ばかり出てきますし 
不満、ストレスも強くなっていくもの。


ですから


もっとも吸収率が高く
自分のパフォーマンスが上がる
最大のコツは


「小さな好き」を感じた時にすぐ動く、それを選ぶこと


これを大切にすることと
体感しています。


いつも空気を読みすぎる人は


自分の好きが何なのか
わからなくなることが多いもの。


それは
その気持ちを優先したら


誰かに
「迷惑をかけてしまう」と
思ってしまうから


誰かに
「迷惑をかけてはいけない」
ことが正しいと教わったから


だからこそ


少しずつ
自分の気持ち
自分のしたいと思ったこと


小さな気持ち
小さなやりたいことから意識を向けていく


それを
大事にすることから始めてみる。


実際に行動にできないことがあっても


まずは、そんな気持ちになった自分の
内側に目を向けていく


安いよりも食べたいを
節約よりも読みたいを
損しそうと思うよりも
その状況はどうやったら楽しめるかを


最近は特に
大切にすることを始めました。


すると
人生が好転しているのが
たくさん感じられる


好きな人々
ステキなご縁があると
多く感じられる日々に変わりました。









本日は
ふとランチの看板に目が止まり
いちばん食べたいと感じた


「自分の感覚」を大切に


とにかくサイコーーー♪となった
激旨い定食でした。
(旨!旨!と呟きながら食べていました。笑)




今日のワクワクです!


以前、生レッスンを受けたことがありますが
それも良縁だったこと間違いなしと感じる


レッスンではスピリチュアルなお話が
たくさん聞けたことを(凄いエネルギーでした)
つい先日のように思い出します。





 ・記事のシェアは自由です、是非お使いください。



中村隼登  /メンタルスタイリスト/NLPトレーナー/心理カウンセラー

NLPとカウンセリングに心理療法を合わせ
米国NLP協会公認の講座を開催
数々のカウンセリングの現場の経験の中で
成果を出せる秘訣を伝えている

 


米国NLP協会認定

NLPプラクティショナーコース募集

 

お申し込み ・お問い合わせ

 
募集中
◇2019年1月開講土曜日
NLPプラクティショナーコース
◇2019年開講予定(土日)
資格認定心理カウンセラー養成講座(2日間)
NLP講座のご案内
お問い合わせ