鈴木隼人 『幸せ一瞬後悔一生』

鈴木隼人 『幸せ一瞬後悔一生』

ブログの説明を入力します。

Amebaでブログを始めよう!




☆1位 ソフトバンク
★投手陣
先発に和田、武田、千賀、バンデン、東浜、中田、摂津、松坂、大隣
リリーフに岩嵜、森、五十嵐、寺原、飯田、嘉弥真、石川、サファテですか。
ダメそうな所を探せば
和田が昨年以上の活躍は出来ない。
バンデンもそこまで怖くなくなってきている。
武田がWBC登板少なく調整不安。
くらいか。。
森福の穴はそこまで気にならない。
昨年より不安点が多い投手陣かと思いきや、リリーフ陣に不安要素があまりないんですよね。。ここに怪我から復帰のスアレスも戻ってきますから…
どちらかというと先発の方が不安かなというくらい。
死角なし。
★期待の選手…嘉弥真
森福の穴は嘉弥真に期待。ロッテファンとしては打てないイメージしかないんですが…
昨年は5試合しか登板せずも今年は左の一番手としてたくさん投げていただきたい。
嘉弥真がダメだと左のリリーフが手薄になるため、活躍期待。

★野手陣
内川、今宮、松田、柳田、中村、デスパイネと括弧とした固定は多く、空いてるポジションはライトとセカンドとキャッチャーのみ。
本多、長谷川でさえもレギュラー落ちの危機。
その二人を川島、明石、上林、江川、福田が追いかける。
真砂さえも使えない選手層の厚さ。
数年前なら固定された選手が多いと控えのモチベーション低下等を危惧していましたが、秋山、工藤両監督は控えの選手を使うのが上手いと思う。
唯一の心配点は細川が抜けた捕手陣。
鶴岡、高谷、斐紹、甲斐で回すと思いますがいつまでも鶴岡だけには頼ってられないし、斐紹、甲斐の若手が成長すればさらに怖い球団です。
★期待の選手…上林
外野の残り一枠の本命は長谷川だと思いますが、腰が本調子ではなく、上林の起用も増えるかと思います。
モタモタしてると真砂に抜かれてしまうかもしれません。
しっかりこの一年で上林ありというところを見せて、レギュラーに近づいてほしい。

★最後に
やっぱりなんだかんだ強いんですよ。
3位の球団から4番を獲っちゃうんですもん。
これで優勝しない方がおかしいし、これで優勝しないなら監督辞めた方がいい。
みんなからそう思われてるのが一番の不安点かもしれません。
また、各球団がエース球を当ててくると思いますのでそこをどう跳ね返すか。


☆2位 ロッテ
★投手陣
贔屓球団ながら12球団ナンバーワンだと自負してます。
昨年もそのことは述べた通り、投手陣の活躍で一時期は1位を追走してました。
今年も層は厚く、
先発は涌井、石川、唐川、スタンリッジ、西野、大嶺、佐々木、二木、関谷、酒井など
昨年7勝した二木やシーズン中盤を支えた関谷が開幕ローテに外れてますからね。
リリーフ陣では
内、大谷、藤岡、南、高野、松永、有吉、益田
西野が先発にいきましたが、内を筆頭に良いメンバーが揃っていると思います。
唯一、自分の不安は益田。
昨年も防御率は良いのですが意外に打たれたりピンチ招いたりするんですよね。61試合も投げてますし、疲労も不安。コバマサを筆頭に劇場型が多い、ロッテの守護神ですが、少し不安を持っています。
あとは怪我人。昨年はリリーフ陣に怪我人続出して3位に落ちました。
しっかりケアをして怪我人撲滅。
★期待の選手…大嶺
一昨年それなりの成績を残し、大嶺開花かと思わせた昨年、ボコボコにやられました。
背番号変更して今年のオープン戦ではスゴい良い大嶺を見せてくれました。
開幕ローテに入らず、中継ぎでのスタートになるかもしれませんが、
層の厚い投手陣の中で大嶺あり!というところを見せてほしいと思います。

★野手陣
デスパイネが抜けた今年、ハッキリ言って期待できませんよ。
ダフィーもパラデスもオープン戦は好調でホームランも打ってますが
チーム本塁打は間違いなくチーム最小。だけどもどれだけ、足と繋ぎを使えるかがキー。
岡田、伊志嶺、荻野、加藤、中村、平沢など走れる選手はいるのに何故走らない!!
今年は遊撃手と中堅手の競争化もあり、足でも魅せてくれるとは思いますが、本塁打打てずに得点数伸びないんだから違う戦い方を徹底して、投手陣に迷惑をかけないようにしてほしい。
レフト角中は二年連続の首位打者。
セカンドに固定された鈴木は3割。
井上がレギュラーに定着し、その中で福浦も二千本安打に前進することが期待。
★期待の選手…伊志嶺
昨年試合数が激減した伊志嶺。
投手陣の大嶺と同じように背番号変更して本当に今年やらないといけないし、その気持ちがオープン戦のプレーにも見てとれます。
ライバルはたくさんいますが伊志嶺ここにあり!とのプレーを楽しみにしてます。

★最後に
贔屓してるので理想的な感想にもなりますが、競争心が例年より多くあると思う。
万が一パラデス、ダフィーがダメでも細谷、清田、大嶺、高浜などそれなりに期待できる選手は残っています。
本塁打、得点が期待できないのはわかっているので投手陣を中心にしっかりとした戦いをしてほしい。


☆3位 日本ハム
★投手陣
特に先発陣に不安が残るのではないか。
そもそも昨年も不調だったこともありますが先発がいない為、増井を先発に。
その増井は抑え専念。
また、大谷もおらずに戻ってきても先発をやるか不透明。
吉川はFAで退団し、高梨も実質二年目。
計算できるのは有原とメンドーサくらいか。
加藤、浦野、上沢、上原辺りも先発を任せられるとは思いますがその四人の中で1人くらいは10勝あげる選手がいれば優勝争いはすると思います。
リリーフ陣は上記の増井のほか、マーティン、宮西、谷元、白村、公文、鍵谷、井口など多種多様な駒が揃っていて充実。
いろんなパターンが作れると思いますので勝利の方程式が固定されずともリリーフ陣が先発を助けてほしい。
★期待の選手…上沢
まだまだ若い上沢ですが、昨年は一試合も投げれずに大幅減俸。
一昨年の成績を見れば期待大です。
その一昨年の輝きをまた今年も見せられるのか。
加藤、上原など、二年目の選手や若い選手が多い中で存在感を残していってほしい。

★野手陣
1番西川、2番中島、3番大谷、4番中田、5番近藤、6番岡、7番レアード、8番田中、9番大野
こう見たらスゴい怖い打線だなぁって感じです。。
ただ、オープン戦ではWBCメンバー不在と怪我人続出で理想のオーダーが組めなかったのが事実。
このフルメンバーで一年間戦いきれれば強いのですが、そうもいかず。
近藤、岡、田中辺りは全員いつもの活躍が出来ると思えません。
谷口が一年間を棒に振るい、高浜が怪我となると、横尾、森山、松本、渡邊、ルーキー石井辺りがどこまでカバーが出来るかがポイント。
層が厚いわけではないので、一人でも多くの選手が出てこないと厳しい。
ただ中田は今年が終わったらFA権取得もあるし、大谷もメジャーかもしれません。
この二人に関しては気合い十分だろうし自己ベストを出してほしい。
★期待の選手…岡
ダイカンの抜けた穴は岡が埋められると思うし、埋めてもらわなければ困る存在です。
昨年は怪我で出遅れましたが岡が戻ってきたら怒濤の連勝スタート。
なにか持っている男なのかもしれません。持っている男の背番号もいただきましたし、
岡が不調に陥るようだとセンターにハメる選手が打撃でも守備でも岡には若干劣ると思うので痛い。
オープン戦の内容は見なかったことにしとくので頑張ってください。


☆4位 オリックス
★投手陣
だいぶ、期待できる陣容になってきています。
先発は金子、西、ディクソンの10勝以上が計算できる三人に
松葉、山崎の両左腕が調子が良く、
コーク、山岡の今年一年コンビもそれなりに活躍するはずです。
リリーフ陣も今年はしっかり平野が最初から抑えになり、吉田やルーキーの黒木がその前を任されそう。
その脇を海田や塚原や佐藤で補う。
名前を挙げればそれなりに出てきて、昨年のような状態ではなく、一昨年の期待が持てると予想した。
金子には金子らしい投球を期待。
★期待の選手…松葉
時折、見せるびっくりするような投球。
さすがドラ1なんですが、それが一年間、数試合続かないのがテーマ。
10勝出来る力はあると思いますので三本柱に続く投球を魅せてAクラスの戦いを引っ張っていってほしい。

★野手陣
やはり糸井の穴はそう簡単には埋まりません。
ハッキリ言って迫力不足。
中島、小谷野のベテランを頼らなければいけないし4番はまたもや新外国人。
ファン全員が吉田正に期待をしてたにも関わらず、怪我で開幕に間に合わない。
伊藤を打撃が良いからと一塁、三塁、DHで使っていますが、捕手としては打撃が良いとは思いますが、打撃重視の、DH等で使うのは個人的に疑問視。
決定してるのは西野、安達くらいであとは流動的。西野、安達の一二番、二遊間コンビはアライバみたいになってほしいし、リーグを代表するコンビニなってほしい。守備面や打撃面でもなれる能力は持っていると思います。
そして吉田が戻ってくれば4番は任せられるかもしれませんが、それでいいのかT岡田と。Tにはロメロ、吉田に負けないで4番を獲る気持ちで頑張ってほしい。
★期待の選手…駿太
糸井が抜けて、ライトとセンターは固定されていない状況。
毎年期待されている駿太には願ってもないチャンス。
守備は一流なだけにあとは打撃だけ。
2014年には開花したかと思わせましたが、レギュラー獲得には至らず。
今年のチャンスを逃すことなく一番センターの座を獲得出来れば、オリックスとしてもしばらくは安心できるでしょう。

★最後に…
一昨年を見ても投手陣は安心出来る戦力を持っています。
あとは打線がどうなるか。
それなりに打線が活躍しないとこの順位もキツいし、リーグ最低の打線になる可能性も高いです。
ただ福良監督が今年は厳しさを存分に出して、ひと味違うオリックス野球を見せてくれるのではないかという期待感はあります。
評論家予想は低いけど頑張ってほしい。


☆5位 楽天
★投手陣
なんと言っても岸の加入。
岸と則本の二本柱は大きい。
美馬、塩見、辛島の8勝前後を期待できる選手と
安楽、釜田、森などの若手で活きのいい投手で形成される先発陣はなかなか期待できそう。
岸がインフルだったり、安楽が怪我だったり開幕にいないのは大きいマイナス要素ですが、帰ってきてしっかり勝ってくれれば問題なし。
ただ、岸も最近毎年怪我しているし、美馬、塩見、辛島なども10勝を勝ちきれない。
若手は期待どまりで大きな飛躍を見せてくれないという不安。
リリーフ陣は松井の安定感。昨年も前半戦こそ打たれすぎましたが8月に月間MVPを取るなど復調。
今年は開幕から活躍してくれるでしょう。
他には菅原、森原、高梨のルーキー3人が開幕一軍。嬉しい話題にはなりますが、逆を言えば、それだけ層が薄いということ。
勝利の方程式が固まっていないのは痛い。
★期待の選手…小山
巨人から移籍してきた小山。
巨人ではそれなりの実績もあり、楽天ではリリーフになりそうですが先発も出来ますし小山の投げる場所を早く固定してあげたい。
小山がパリーグに慣れずにそれなりの活躍なら楽天の投手陣の編成は厳しくなりそう。

★野手陣
アマダー、ウィーラー、ペゲーロの外国人三人を一気にスタメンに使うことも出来る打線ですが、
これもリリーフ同様、それだけ日本人打者で良い選手がいないということ。
ショートの茂木しか定位置は決まっておらず、銀次、今江、稼頭央、藤田のベテラン勢や岡島、聖沢、島内、桝田ら中堅勢のポジション争いになりそうですが
ロッテと同じく、日本人で一発打てる選手はいません。
三割期待できるのも銀次と島内くらいか。
なのでどれだけ外国人が打つかにかかってます。
★期待の選手…聖沢
昨年、ロッテ戦に観戦に行き、ロッテファンとセンターのポジションと外野席とでキャッチボールしてくれるという神対応した聖沢。
最近は調子が悪かったものの、昨年、好調をキープ。しかし、あまり使ってもらえなかった印象。
茂木が一番を打ちそうですが、今年こそは一番センターを奪取して、盗塁王まで取ってほしい。
その活躍があればウィーラーの打点も増えるしBクラス打破出来るかも。

★最後に
最初は岸、細川の加入により
Aクラス入りも出来る戦力になったと思っていたのですが、
開幕前から怪我人や病人が多かったりと管理面が徹底されているのか不安。
そして予想をしていくと不安な点が多く出てきたのが事実。
よってどんどん順位も落ちてきてしまいました。
若手が多いのが楽しみ。


☆6位 西武
★投手陣
岸の離脱は痛すぎるし、駒が足りてなさすぎる。
雄星のみ。昨年の則本だけの楽天みたいな感じ。
光成がどこまで雄星に近づいて二番手の地位を築けるか。
光成が活躍できないと十亀、野上に10勝以上を期待するのも酷だし、ウルフ、多和田が二番手というのも心細い。
新外国人を三人獲得していて、野手の外国人がメヒアだけなので
ウルフを含めた四人の内、三人が投手で使うと思いますが、昨年みたいに全員外れだと目も当てられない状態になりそうなので一人、欲を言って二人は有能外国人であってほしい。
リリーフ陣も増田、大石、武隈くらいしか出てこず、高橋も出遅れ中で新戦力の台頭がないと厳しい。
★期待の選手…本田
U-23でも活躍した選手。
決勝戦も2回を無安打5奪三振と完璧なピッチング。
大舞台で力を発揮できる能力は楽しみだし、今の西武なら今年中にチャンスは何回か来ると思う。
そのチャンスを掴みきれれば、西武としてもありがたい誤算になると思う。

★野手陣
語らずもリーグを代表する強い打線。
金子、森の開幕アウトは痛いですが、
秋山、浅村、中村、メヒア、栗山がいる打線は驚異。
秋山、金子で走れるし、クリーンアップは全員チャンス強く、ホームランも打てる。
ただ、その誰かが怪我をして離脱したときにカバーできる控えの差が大きいのが不安。
また、辻監督に守備力向上を期待してるようですが、どれだけ守備が上手いと言っても守備の要であるショートをルーキーに期待するのは酷だし、一塁、三塁にメヒア、中村を置けば守備力は落ちる。
★期待の選手…木村
野手転向してずっと期待をかけられ続けてる選手。
オープン戦にも一番多くの打席が与えられ、2本塁打を放ちメヒアと同数のチームトップ。
たぶん開幕スタメンに名を連ねると思いますが、森や金子が帰ってきた時に木村も活躍していて誰をスタメンにするか悩ませるくらいの活躍を魅せてほしい。

★最後に
西武はなんだかんだ強いので
最下位に予想するのは勇気がいりますが、
やはり投手陣を中心とした守りの野球は出来ないと思います。
なので辻監督という監督はバッチシな選択だとは思いますが一年目からそのやりたいことを出来るとは思いません。
ロッテとは真逆でどれだけ野手が引っ張れるか。