クローゼットオーガナイザー林智子のファッションブログ

クローゼットオーガナイザー、パーソナルスタイリスト林智子のブログ


テーマ:

おはようございます。

クローゼットオーガナイザーの林智子です。

 

小4の娘は学校でパソコンの授業もあり、


「ママのパソコンで練習したい!」

 

「いいよ。」 


とWordを立ち上げると一生懸命に入力。


何を書いてるのかな?と思ったらビックリ(°_°)

 



なんと!!?


「片付け」についてのスピーチ原稿!??


「何これ!すごーい!😳😳私より上手に書けてるよ(笑)」


とビックリしました。


片付けが苦手なかーさんが


片付けのプロ、クローゼットオーガナイザーになった。



我が家では平日はバタバタなので、どんどん部屋が散らかっていくのは仕方ない、

それよりは宿題やらねば!な日々。


週末に「一緒に来週のためにリセットしようね」と出ているモノを戻します。


定期的に使い切ったノートやサイズアウトした服は「使わないモノがいっぱいあると使いたいモノも探せないからね」

と、手放します。  


兄弟がいれば「こどもたちー!片付けておいでー!」と言いたい所ですが、

ひとりっ子に片付けをしてもらい時は

「一緒にやろう〜」の声かけも大事。


大人にとって面倒な片付けは、当然子供も面倒なので「片付けて来なさい」ではなかなか動きません😅


本人が片付けに乗ってきたときは、シレーッとフェイドアウトする時もあります👍🏻



片付け終えると娘は

「あー、やっぱりお部屋がスッキリすると気持ちいいね!」

とよく言います。


感覚的に「部屋がスッキリすると気分もいい」ということを体感しておくことは

とても大事なこと。


Wordの文章を見て、それは伝えられているのだな、、と母はホッとしました。

  


片付けは学校で習わないけど、一生ついて回る大事なこと。


家が経験と学びの場です。



子供だけで片付けて欲しいのが親の本音ですが(笑)


「学校で習っていないし、まずは一緒にやってやり方を教えてあげなきゃ」


と自分にいい聞かせてます(^^)


昔教えてあげたいけど、どう教えていいのか私も学校で習っていないし、分からなかった。


ライフオーガナイズを32歳で知り、学んだことで、「片付け」とはなんなのか

という基本から学べたことは、日々の生活に役立つ大きな学びでした。


本当に片付けが苦手(本当に酷い😵)な私でもラクになれたんだから、誰でもラクになれる!

早くラクになってー!!

と願うばかりです!


まずはママがラクになり、そのやり方を子供に伝えていく、、、


その連鎖が広がるといいなと思います





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tomoko 林智子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります