天才力の磨き方!☆☆「魂に誠実」実験室☆☆

名古屋・瀬戸(そのうちタイへ)

魂の根っこに誠実に

笑って泣いていろんなことがあっても
歩きましょう、冒険の旅

魂の望みをガイドに歩きましょ♡

そしてあなたの天才をまわりに広げましょ♡


《ご提供中のサービス》

 右矢印「魂に誠実」セッション全6回コース
 右矢印「魂に誠実」レッスン3カ月コース

 右矢印「魂の未来予想図」


※対面でのセッションは2018年1月15日まで☆
※通信でのセッションは2018年1月20日まで☆ タイ移住後、2月12日から再開します




《募集中のイベント》
 お茶会を隔週水曜日、名古屋とZOOMで開催中です爆  笑
 右矢印
お申し込みはこちらから


《無料メルマガ》

 魂の喜びを最大に♡「魂に誠実」ラボ


《無料メールレッスン》

 魅了リソースを発見する7つのステップ


《お問い合わせ》
 こちらからどうぞ





テーマ:
私にとって「お袋の味」的なメニューを出せ、といわれると
味覚がとたんに幼稚園から小学校頃にさかのぼる。
 

幼稚園のころ、真っ黒焦げになった野菜炒めを
「おかあさん料理へたでごめんね」と
涙目で出した母の顔を覚えている。
 

......なんてことを思い出したのは
怒りすぎた勢いなのか、
真っ黒焦げの豚の生姜焼きを生成したからでしょうか。

(ちなみに包丁の刃も欠けました。どんだけ力入っとったんやオレ)
 
 
そんでもってその横で、弟が白米を牛乳浸しにするという
なんちゃってクッキングが繰り広げられていた気がする。
(あれは結局、だれがどう処理したんだ、牛乳ご飯。
 まさかその横でほわほわしてた妹が食べたのか?)
 
 
はてなマークが頭に浮かんだまま
『お母さんご飯美味しいよ?』って
こげこげ野菜炒め食べたワタシに
『やさしいね』
ってオカンは言うたけど
 
 
ごめん、おかん
ホンマに美味しかってん、あの野菜炒め。
 
あなたがおもうほど、ワタシの味覚が繊細じゃないのか、なんなのかは
わかんないけど。
 
なんせワタクシ、アナタの涙ぐんだ顔を思い出せたのは、
大人になってだいぶ経ってからなんだもの......
 

あとね、あとね
「スーパーのお総菜」。
 
私が小学校に上がったのちだったか
一時期、毎週市民図書館に行き、
ついでに公園でスーパーのお総菜でお昼ごはんというのが
我が家の定番レジャーだった時期がありまして
(公園と図書館が近かってん)
公園ではなく、おうちで食べることも多かった。

それが、パーティみたいで楽しくて。
デパ地下でもなんでもない、ヤマワ(近所のスーパー)とかのお総菜。
サラダ巻きなるものが「おっしゃれー」な味に思えたあの頃。

思春期には参加しなくなって自然消滅した習慣だったけど
私の中では、楽しい思い出。
 

今から考えると、
年がら年中365日×2食(長期休み中は3食)
3兄弟+オヤジ殿のご飯を準備続けるオカンの息抜きの意味もあったんだと思う。
 
だから楽しかった理由はパーティーっぽさだけじゃなく
母が楽しそうだったのもあるのかもしんない。

みんなのお気に入りの定番やら、チャレンジな新商品のお総菜やらみんなで選んで
家で食べるときには前日の残りの夕飯なんかもいっしょに並べて
みんな同時に食卓について、わいのわいの言いながら食べるの
楽しかったんだもの。
 
いつも私たちにジャストタイムでご飯を出すべく
私たちにご飯を食べさせるべくずっと立ち動いてて
いつご飯を食べているのかナゾだった母が
いっしょに食卓に座ってる特別感も、あったり。
 
 
いちおうオカンの名誉のために言っておくと
その後、子どもが育って母も料理する余裕ができたり
積み重ねて料理の腕があがったりしたのか
ミートソースやらコーンスープやら
「給食よりおいしい!!」って食べてたりもしたのよ。
 
 
でもでもね。
それと同じくらい
焦げ焦げ野菜炒めや
スーパーのお総菜もおいしかったのも、ホントなのです。
 
 
おかあさま、おかげでワタクシ
結婚してもご飯を作らないことへの罪悪感、
ゼロじゃないけど、ちょっぴり小さめ人間に育ちました。

 
こげこげ豚肉のしょうが焼きも
おいしく食べれて、バッチオーケー
 
「スーパーのお総菜」は
楽しくてうれしいご飯、って思い出、ありがとう。
 
 
おいしく完ぺきな手作りご飯もうれしいけれど
そこに込められた想いをむげにしたいわけじゃないけど
 
 
泣きそうな顔したオカンに差し出されたまっくろこげの野菜炒めをかこむ食卓でも
 
スーパーのお惣菜が並んだオカンもいっしょに座ってる食卓でも
 
 
おいしくって楽しいっつー、ワタシのオッケーライン
 

オカンのせい もとい、おかげなんである。

 

◇無料メルマガ◇

イベント、新規サービス、お遊びキャンペーンなどの最速案内はこちらから。

 魂の喜びを最大に♡「魂に誠実」ラボ

 

◇無料メールレッスン◇

 魅了リソースを発見する7つのステップ

 

 

《ご提供中のサービス》※9月までスケジュールを公開しました。
☆日本時間での予約設定です(通信)

☆バンコクでの対面セッションご希望時は、コメントにてお知らせください

 

 右矢印「魂に誠実」セッション全6回コース

 右矢印「魂に誠実」レッスン3カ月コース

 

 右矢印「魂の未来予想図」

 

 

《募集中のイベント》

 右矢印お申し込みはこちらから

 

 

{D228508D-B1DF-43E2-AF3A-6B8F408DB165}

 

《お問い合わせ》
 こちらからどうぞ
 

 


テーマ:
「かわいい娘さんをバンコクに連れてきて
 ご両親に申し訳ないなあ」
と、ダンナが言いました。

おまえ。何を言ってるんだ。
思わず白目になったハヤシヒロコです。

 

 

人間関係における、ちょうどええ案配の距離感
 
友だちでも分からん
職場でも分からん
男女関係でも分からん
 
まんま、スクスク育ち
 

その後
鬱で引きこもり中のワタシにおつきあいを申し込み
鬱で引きこもり中のワタシに結婚を申し込んだダンナくん
 
鬱の人への対応セオリーとか
ぶっ飛ばすにも程があるんである。

(ちなみにこの件の被害者はワタシではなく、
 動揺したワタシから年末の忙しいところ
 「結婚することになったんだけど、どうしたらいい??」という
 トンチンカンな電話を受け取ることになった友人Aが代表的である。)
 
 
ワタシはモラハラ嫁になるんだろうな。
結婚前、ぼんやりと
母の荒れ狂う姿を見て思ってた。

だけどダンナくんは
ワタシの荒れ狂う詰め寄りをぜんぜん取り合わず
ぜったい謝らず
荒れ狂うワタシを諫めることもせず
ただただワタシの荒れ狂うエネルギーの大元を
「2人のこれからを考える」方向に注がせ

それまでカウンセリングやら心理学やら勉強して積み重ねてきたワタシが
壊して溶かさねばならないと思っていた「ワタシの中身」を
くるり、とひっくり返したのだった。

げー。ワタシかっこ悪いままでどうにかなるやん。って。
溶かさなアカンと思ってたところを、こう使うんやって。

そのころすでに惰性で通ってた病院には、
引っ越しを機に通うのをやめたのだった。
 
 
そんなダンナくんは
ワタシがコーチング勉強する!といいだしたら
ほいほい、とその復習につきあい
(あまりにもハヤシヒロコ語で話す私、
 ワタシが話すセミナーは、すべてダンナくんによって赤ペン入りですじゃ)
起業する、といったら
「どうぞ。ただし経営のこととかはわからんで
 そういうのはちゃんと分かる人に聞くように」と、その後一切放置。
(ブログすら読まねえ。読んでと頼んでも読まねぇ。
 読んだら口出したくなるから、だそうです)

セオリーだと、こういうとき
身近な家族が止めたりするんじゃねえの??
最初応援してても、途中から家事に文句言うとか聞くけど
それどころか家事の負担が減るよう、
より協力的になるってどういうこと??
 
上記のセオリーを聞いたのは、ずっとずっと後のことで
そのセオリーとやらのおかげで、
いらん心配を「しなければならない」と相談することになって
時間とお金を無駄にしたのもいい思い出
 
な、訳あるかい笑
問題解決するために問題作る人め、
ワタシの人生の時間無駄遣いさせんなよおお!!
 
 
閑話休題。
 
 
そんでもって封印してたワタシを使えば使うほど、
なぜか周りから「かわいい」と言われる機会が増える。

そんな訳の分からんことをこのワタシに起こしといて

「おれは凡人だわあ」
「なんで今バンコクにいるのか不思議だ」
とか独りごちるダンナくん。
 
 
ワタシがですね、
「林さん、変わってますね」とか
「林さん、すごいですね」とか
そういう言葉を受け取れないのは

身近にいるこやつが、ワタシ以上の変人だからである。
ちょっとおかしいステップのすっ飛ばし方で
「なるなる。どうにかなる」をやらかしてくれてるんである。
ワタシのせいじゃない
コヤツのせいなのである(笑)

自信があるとかないとか、の話じゃないんだものなあ。
 
 
そんなダンナくんが、
「かわいい娘さんをバンコクに連れてきて
 ご両親に申し訳ない」
って、あまりにも今更なことをいうもんだから。

思わず、茶ァ吹き出した次第である。

真オレンジ色のタイティーに
白いシャツがまだらに染まってしまったんである。
 
 
ワタシがうまくいくときって、万事こんな感じ
 
予想外のところから
予想外のボールが飛んできて
予想外の自分を使わざるを得ない状況に追い込まれる
予想外の自分でやってく羽目になる
 
 
たとえば、9月にバンコクお茶会しましょ♡と
無茶ブリしてくる田中京子さんは言うのである。
出会った当初から言うんである。
 
「林さん、すごい!!!!
 もうね、それスピですよ!!!」
 

ねえ、スピって何ぞ。

...........龍も霊もあの世もハイヤーセルフも
見たことないんだけどなぁ...............

スピ語、さっぱりわかんないんだけどお、ワタシ。
 
 
こうやって人は
運命に巻き込まれていくモンなのである。
 
 
そんなバンコクお茶会は9月8日開催決定なのである。
 
一番最初のご案内は、メルマガからになりますよ。
ほほほ。
いらっしゃる方は、チケットなど安い間に押さえてくださいね。
もしくは「タイに行きたい!」ってつぶやいたり
なんか、おもしろそげな方法で
タイ行きを引き寄せちゃったらいいんじゃない??

引き寄せ方、知らんけど笑

 

《ご提供中のサービス》

☆通信は日本時間での予約設定です

☆バンコクでの対面セッションご希望時は、その旨書き添えてください

 

 右矢印「魂に誠実」セッション全6回コース

 右矢印「魂に誠実」レッスン3カ月コース

 

 右矢印「魂の未来予想図」

 

 

《募集中のイベント》

 右矢印お申し込みはこちらから
 

◇無料メルマガ◇

 魂の喜びを最大に♡「魂に誠実」ラボ

 

◇無料メールレッスン◇

 魅了リソースを発見する7つのステップ

 

 

{D228508D-B1DF-43E2-AF3A-6B8F408DB165}

 

《お問い合わせ》
 こちらからどうぞ
 

 


テーマ:

日本は美味しかった

菜の花のからし和えや

たけのこの炊いたんも美味しかったけど

 

スガキヤや

スーパーのお惣菜や

なんてことないふつうのコンビニデザートも

美味しかった

 

 

{5B9C9103-FACC-4597-8F94-15DA85602890}

 

 

 

 

 

 

{9D85DD94-CB1C-4663-9326-06B34716FCD3}

 

{A6F40BD9-AAEB-486B-87CF-501EC15B425B}

 

ちゃんとした日本食は

案外食べれちゃうバンコク在住

コンビニやスーパーのお惣菜が

むしろ恋しくなるとは想像しとらんかった

 

 

日本語のおしゃべりも美味しかった

 

 

タイ?暑いです(°▽°)

顔から体から汗が吹き出して

溶けそうです(°▽°)

カラダのスイッチ切り替え追いつかないよ!


テーマ:
ハヤシヒロコです
少々時間をさかのぼってのお話なのですが
 
服。なくなった。
おうちの中で。

 

 

 

最初になくなったのが
日本脱出時に雪で転んで
おしりにめいっぱい穴の空いたジーパンだったため

あら、お掃除の方、まちがえて捨てちゃったのかしら♪

なんて思おうとしたけど
 

ちがう、明確になくなっとる。
ジーパン以外にも。
 

えーーーーパニクりました。
そんで、へこみました。
 
えええええええワタシの片付け方が雑だから!?
なんか部屋の鍵かけ忘れとかあった!?
 
っていうか。ダレ!?
 
ダレも何も。
毎日入ってもらってるお掃除の方たちしか
出入りしとる人間は、おらんわけで。
 

うおーーーーーーい
こっち来て心細い中
毎日顔見れる人がいることで
めっちゃ心強かったのに~~~~~!!!!

と、にこにこ笑顔を徹底していた自分にも凹み。

でもって、そんでもそんなスマイル運動は
こちらのエゴであって
向こうにはなんの関係もないわけで
そこにも凹み。

なんか、人に仕事をお願いするからには
こちらのチェックが甘かったのかしら、とか
威厳とか必要なのかしら、とか
海外で暮らすの甘く見すぎてたのかしら、とか
自分の性格の自己否定まで猛ダッシュで突っ走って。
 
 
 
めいっぱいウジウジしたのち
じたばた相談とかもしたのち
いろんな案の中で

よし、怒ろう。
 
という選択をしたのでした。
 
 
 
だって、やだもん。
外国でそういう文化で
こちらの正義が100パーセント通じないとか
関係ないよ
やなもんは、やだ!!
だだっ子だろうが甘ったれだろうが、やだ!
 
とりあえず言ってみんと、伝わらんやろうし!!
 
服が安物とか、穴空いてるとか、関係ねえ
部屋ん中くらい安心して過ごしてえ
なにが「机の上に小銭あっても持って行かないように教育してます!キリッ!」だよおおお!!!
 
 
この期に及んで
「人を動かす」ていう類いの本が
これっぽっちも役に立たないんである。
(立つかもしれないけど、それどころじゃねえっす
 暑い中読む気になるとも思えないし
 愛読書の方、すまねえっす)
 
 
が、さすがに直接怒っても
具体的な対策は取られねえなと思ったワタクシ
 
だって、タイ語喋れんし、私。
できるったらメイドさん相手に
不機嫌な日本人が後をついて部屋の中歩きながら
『マイミー、マイミー』唱えるくらいじゃん?
 
……すでに怒りを通り越して
呪いの域に到達してる。
(呪いの発祥ってこんなんだったのかしらね?)
 
 
まずは日本人スタッフに日本語で
じっくり怒りをお伝えした次第である。
 
とりあえず次回以降問題が起こったときに
出入りする人間を絞るために
こちらの部屋に来てもらう人を限定してもらったんである。
(友だちといって仲間のメイドさんに
   手伝ってもらうべく数人なだれ込んできてた)
 
暑いさなか怒るの、すごく、疲れたんである。
ふだん使わない部分の頭を、びっくりするくらい使ったんである。
 
 
疲れ切った後、毎日来るお掃除のトクさん
 
初日は号泣しながらお掃除をして
(えづいてるから気分でも悪いのかと見に行ったら泣いてたようだ。
 涙でてないけど)

3日目には掃除中に歯ブラシを落とし

5日目には『マイフレーンド♪』友だち連れてきて
 
 
おおおおおおおおおいいいい!!!!
はえええええええよ!!!!
取り決めきめて
まだ1週間終わってないぞ!!??
 
 
なるほど、なるほど
これは連日怒り続けなかったワタシが悪いんだな!?

歯ブラシ落ちたときに「OK、カー」いうて
そこに置かないようにした私が悪いんだな!?
あそこは、理不尽だろうが
めいっぱい怒らなきゃアカンかったんだな!?
たしかに掃除のジャマだなって思って、置き場所かえたんだけどさ!?
 
タイミングよく怒るって
むつかしいぞ、このやろう!!!!!

と、もはや逆ギレの域
 

私って
人なつこくって
打たれ弱いけど
忘れっぽくて
マイペースなの…なんて
思ってたワタクシ

トクさんの私以上のワタシッぷりに完敗。
白旗上げ気味の
青息吐息。
 
 
怒るのめんどくさくなるあの愛嬌
(掃除しに入ってきた瞬間えづき始めるし。
   笑ってまうやんか)とか
気持ちの切り替えの早さとか
罪悪感のなさとか
 
 
ワタシが学ぶべきなのではないか、、、、、と
ちょっと思い始めてて
むしろ体力つけた方がいいのでは、、、、、と
前向きにムエタイを検討し始めてて
 
 
はっ、怒るのどこいったん!?となって
のうのうと怒るの忘れた自分に腹がたつという。
 
 
なんや、自爆狙いか!
タイ、やるなあ!!
 

いやあ、タイがいよいよ本気出してきましたよ。奥さん。

 

 

 

この話、誰に話しても鉄板でウケるのが
腹立つんだ、また。


ワタシより人気者かよトクさん!!!!
(明確な逆ギレ)

 

 

《ご提供中のサービス》

☆通信は日本時間での予約設定です

☆バンコクでの対面セッションご希望時は、その旨書き添えてください

 

 右矢印「魂に誠実」セッション全6回コース

 右矢印「魂に誠実」レッスン3カ月コース

 

 右矢印「魂の未来予想図」

 

 

《募集中のイベント》

 右矢印お申し込みはこちらから
 

◇無料メルマガ◇

 魂の喜びを最大に♡「魂に誠実」ラボ

 

◇無料メールレッスン◇

 魅了リソースを発見する7つのステップ

 

 

{D228508D-B1DF-43E2-AF3A-6B8F408DB165}

 

《お問い合わせ》
 こちらからどうぞ