「当院で二人目」の不妊治療 | 大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

枚方市楠葉、大通りから少し入った所にたたずむ小さな治療院です。

過去に不妊鍼灸で来院され、妊娠・出産後に二人目ご希望で再来院されている患者さんが現在4名いらっしゃいます。

 

ご出産から1~2年、断乳されてさぁ二人目、という方が多いですが、中には7年振りに来院され、治療を再開された方もいらっしゃいます。

(それだけ長く不妊鍼灸をしています)

 

皆さん体外受精もしくは顕微授精による治療をされていて、お一人目の時もそれらの治療で妊娠された方々です。

 

苦労してお一人目を授かった方が多いので、治療中によく聞かれるのが

「一人目の時はどうでした?」とか

「前と同じ薬ですか?」とか

「前も同じタイミングで鍼灸治療しましたか?」

といった内容のことです。

 

カルテには全て記載していますので、ご質問にはお答えをして、ご安心して頂くように努めています。

 

お一人目を妊娠された時と同じルーティン・治療を行うことでその成功体験をなぞりたい、安心したい、ということなのでしょうね。

 

たまに当時の雑談やお悩みの内容もメモしていることがあり、それを披露すると、今となっては「笑い話」になっていることもしばしばあります。

 

*****

 

その4名の中のお一人の話。

 

お一人目の時は当院に来院されて4ヵ月目、40歳8ヵ月の時に初めての採卵をして2つの胚盤胞を凍結、その後初回の胚移植で妊娠、41歳で無事ご出産されました。

 

そして今回は、ご出産後1年半、今年の初めに再び来院され

「残り1つの凍結胚を移植したいのですが、これを最後にしようと思います」

「もう採卵はしません」

と宣言されての治療スタートでした。

 

準備期間3ヵ月、私もかなりのプレッシャーがかかりましたが、結果見事に妊娠され、先日無事妊娠12Wを迎えられました。

現在43歳の方です。

 

結局この方は、採卵1回、胚移植2回でお二人授かったことになります。

こんなこともあるんですね。

(このようなケースは大変稀です)

 

 

他の皆さんも置かれた状況はそれぞれ違いますが、それぞれのストーリーがハッピーエンドになりますように、当院も全力でサポートさせていただきます。

 

笑顔多めにいきましょう!きっと大丈夫。

 

 

 

はやし鍼灸整骨院(大阪府枚方市くずは)

https://hayashiac.com/