不妊鍼灸研修会 in 丸亀 | 大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

枚方市楠葉、大通りから少し入った所にたたずむ小さな治療院です。

日曜日、不妊鍼灸の研修会に参加するため丸亀に行ってきました。

 

 

(瀬戸大橋、車窓から瀬戸内の島々を望む)

 

 

(会場となった厚仁病院別館ANNEX)

 

 

朝4時半起き、車で片道3時間・日帰りの強行軍でしたが、そんな疲れも忘れるくらいの充実した内容でした。

 

 

先生方のお話(生殖医療の実際、育卵・着床鍼灸)が素晴らしかったのはもちろんですが、その他にも厚仁病院の胚培養室内見学という大変貴重な経験もさせて頂きました。

 

タイムラプスモニタリングができるインキュベーター、凍結タンク、顕微鏡などの設備、採卵・胚移植に使う針を実際に見せて頂き、患者さんから採卵・採精されたものがどれだけの環境でいかに緻密に管理されているのかを目の当たりにし、IVFで挙児を得ることの大変さ、そして素晴らしさをあらためて実感することとなりました。

 

 

朝10時から夕方5時までびっちりの勉強会でしたので、丸亀は行って帰ってだけになってしまい結局うどんも食べられずじまいでしたが、帰りの車から丸亀城だけは遠目に見ることができました。

 

 

(現存十二天守の一つ、丸亀城)

 

 

頂いた資料、そして書き記したメモ等をもう一度整理して、今後の臨床に反映させていきたいと思います。

 

松山先生、中村先生、そして厚仁病院ならびにJISRAM関係者の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

text by はやし鍼灸整骨院(大阪府枚方市くずは)