二人目不妊、幸せの連鎖 | 大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

枚方市楠葉、大通りから少し入った所にたたずむ小さな治療院です。

二人目不妊で来院され、6月に妊娠されたAさん。


妊活1年、お子さんが3歳半になった今年の2月に初めての体外受精に踏み切るも結果が出ず。


そして3月、採卵成績も良くなかったことから次の採卵に向けて当院に来院。


7月に採卵予定で、それに向けての準備中に自然妊娠が判明。


初診から2回目までが約1ヶ月間空いているので、実質治療2周期でのご懐妊でした。


*


そして7月、Aさんのご紹介でママ友のBさんが来院。


「鍼灸治療がよかった」というAさんの言葉に後押しされ、期待と不安が入り混じっての来院でした


お一人目の時も産婦人科に通いながらの妊活を3年間経験されており、今回もある一定期間、産婦人科でタイミング治療を受けられたものの結果が出ず、今年の1月から不妊専門病院に転院されていました。


Bさんは不眠等の不定愁訴もあり、そのあたりの改善も意識しながら鍼灸治療を開始した矢先、その周期に妊娠が判明しました。


お電話でご報告を受けた時には、「えっ、本当に⁈」と思わず聞き返してしまった程でした。


*****


結果的に、Aさんは採卵で良好胚が得られない状態であったにもかかわらず、鍼灸治療実質2周期で自然妊娠、Bさんは数年単位で妊活をされていましたが、鍼灸治療を開始したその周期に妊娠されました。



この事実、皆さんはどう考えますか?


ただ単に偶然が重なっただけでしょうか?



私はそうは思いません。


今回の結果は決して偶発的なものではなく、根拠のある、そして再現性のある治療を施すことによって初めて得られる結果です。


とはいえ、現実としてこのように順調に推移する症例ばかりではありませんので、私自身、まだまだ知見を広げ治療の精度をより高めていかなければなりません。


それは他でもなく、お一人でも多くの方に幸せの連鎖が続くように。