PGSクリア胚の胚移植 | 大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

枚方市楠葉、大通りから少し入った所にたたずむ小さな治療院です。

寒い日が続いた2月のこと。


ご新規の方で、今周期に胚移植をするので鍼灸で準備したい、とのことでd1に来院。


聞けば不妊治療歴2年半で、その間AIH7回、採卵6回、胚移植6回行うも結果が出ず。


直近の採卵でPGS(着床前スクリーニング)クリア胚を何とか1つ確保できたため、どうしても結果が欲しいとのことでの来院であった。


鍼灸治療ができる準備期間が短くやや戸惑ったが、胚移植が行われるd22までに計6回の治療を行い、その後判定結果は【陽性】、そして先日無事妊娠16Wを迎えられた。


ご出産までにはまだ期間はありますが、ここでひとまず「おめでとうございます」と言わせてください。


そしてこの先も健やかなる経過を辿られますよう、心からお祈りしています。