原因不明不妊のステップアップ | 大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

枚方市楠葉、大通りから少し入った所にたたずむ小さな治療院です。

妊娠を望んでいてもなかなか授からず、病院で一通り検査をしても明らかな原因が見つからないケースがあります。


このような場合、「特に原因がないのでそのうち授かるだろう」ということで、長期にわたってタイミング治療や人工授精にトライされているご夫婦も少なくありません。


年齢的に猶予があるご夫婦にとってはそれも有力な選択肢になり得ますが、一方で35歳以上(あくまでも一つの目安です)のご夫婦が「明らかな原因は見つかりません」という、いわば現時点で問題なしの「お墨付き」を貰った時、これがステップアップへの決断を遅らせる足かせになることもまた事実です。


ここで勘違いしてはいけないのは、原因不明不妊というのは、現時点で原因が特定できていないだけであって原因がないわけではないということです。


妊娠のメカニズムに関しては科学的に解明されていない部分も多々ありますが、一般的に、一般不妊検査ではわからない不妊の原因として下記のようなものがあると考えられています。


①ピックアップ障害 →排卵した卵子を卵管がうまく取り込めない

②受精障害 →精子は良好だが卵子に侵入することができない

③着床障害 →良好胚にもかかわらず着床できない

④加齢による卵子の質の低下


①は体外受精に進むことによって自動的に解決します。

②③④は体外受精を行って初めて診断が可能であり、状況に応じてそれぞれの問題に対処しながら体外受精を進めていきます。


このように、高度生殖医療にステップアップするということは、治療のみならずより高度な検査としての意義も大きいということがわかります。


そのことから、一般不妊治療でなかなか思うような結果が得られないご夫婦に対しては、より高度な検査を受けるという意味も含めて高度生殖医療をお勧めする場合があります。


*****


当院のこれまでの症例を振り返りますと、病院で原因を特定できなかった方がご新規で来院され、鍼灸という病院での治療とは違ったアプローチでほんの少し背中を押してあげるだけで挙児を得た症例が数多くあります。


極端な例で言えば、鍼灸治療を開始したその周期に自然妊娠された、という方も複数名おられます。

(このような非常に短い治療期間で妊娠に至った症例では、特にメンタル面や自律神経の安定が関与しているものと推察しています。)


それとは別に、改善すべき体質やお身体の不調(冷え・むくみ・生理痛・下腹部の硬さ・肩こりなど)をお持ちの方で、それらの改善に取り組むと同時に、子宮や卵巣の機能に直接関わる骨盤内の血流改善を半年間ほどかけて地道に行うことで妊娠されるというケースもあります。


不妊治療に正解はありませんが、原因不明不妊でお悩みの方は、病院での治療期間や年齢などを考慮した上で高度生殖医療へのステップアップを視野に入れておく必要があり、またその前段階として、例えば全く違ったアプローチである鍼灸治療を試されるというのも意義のある選択肢の一つかと思います。