そして引き継がれる | 大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

枚方市楠葉、大通りから少し入った所にたたずむ小さな治療院です。

14日、お盆中の日曜日ということで実家に帰った。


昼食は神戸南京町の外れにある中華料理店。

私が子供の頃、神戸に出かけた際に父が必ず連れて行ってくれた思い出の店だ。

同じく帰省していた兄の発案で、母と兄家族と私、計6名でテーブルを囲んだ。


母や兄は毎年のようにこの店を訪れているようだが、私は最後に訪れた日の記憶がない。

少なくとも20年は来ていないように思う。


随分と久しぶりの訪問なのだが、料理を口に運んだ瞬間、当時と変わらない味であることを確信すると同時に、あの頃の記憶が何となく思い出された。


同じような服を着せられ兄弟3人並んで食事をしたこと。

父が必ず瓶ビールを頼んでいたこと。

食事のあとには決まって神戸大丸に行ったこと、等々。



それから何十年と月日は流れ、私の前には二人の兄そっくりの甥っ子兄弟が、一つの皿を仲良く分けながら楽しそうに食事をしている。


まさに数十年前、今は亡き父を囲んで、間違いなくこのような光景がここにはあった。

そしてまた、思い出の店や味はこの子達に引き継がれていく。



家族にとって思い出の場所を訪れて、故人の面影を感じそして懐かしむ。

そんな過ごし方ができた今年のお盆は、私にとって特別な一日となった。