数値で見る不妊鍼灸の効果 | 大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

枚方市楠葉、大通りから少し入った所にたたずむ小さな治療院です。

8/26初診の新患さん。

初診日はd13、排卵前の施術。


前周期はE2の数値が悪く、治療を途中で中止したとのこと。



・8/25(d12) E2は140、内膜は5.3



・8/26(d13) 鍼灸治療



・8/27(d14) E2は408、内膜は8.3

E2・内膜ともに大きく改善、一両日中に排卵するものと思われる。



d12~14では薬を用いていないので、d13の鍼灸による適切なツボ刺激が卵巣に作用し、その機能を賦活したものと考えられます。


ここまで小まめにホルモン値を測定する病院は多くはないので、不妊鍼灸の施術者として、治療効果を計るという意味でも大変参考になりました。