心地良さに貪欲に | 大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

枚方市楠葉、大通りから少し入った所にたたずむ小さな治療院です。

先週の休み明けに院のPCを開くと、1件のメールが届いていました。


送り主は、不妊治療から妊娠中のケアの流れで、7月末まで鍼灸治療に来られていたTさん。


その後すぐに臨月となり、里帰り出産に臨むため東北地方のご実家に帰省されました。



先生、ご無沙汰しております。○○です。すっかり秋ですね!


ご連絡が遅くなってしまいましたが、8月30日に、3096gの元気な女の子を出産しました!
安産のお灸をしていたからか、陣痛が始まってから4時間の、大安産でした!!
お忙しいところにお電話するのも…とかためらってるうちに3週間が過ぎてしまいました(^^;;スミマセン!


~中略~


娘は泣く、オムツ、母乳の繰り返しで、クタクタになることもありますが、待ちわびた現実です。まだ新米ですが、頑張ります!


遅くなりましたが、取り急ぎお知らせまで。大阪に帰ったら、また伺います!



Tさんは妊娠後期まで会社にお勤めでしたので、肩こりや腰痛のケア、そして何よりもリラックスして頂くことを意識して治療に当たらさせて頂きました。


結果的につわりもほとんどなく、貧血や便秘は見られたものの概ね順調な妊娠生活だったように思います。


ご出産も安産だったようで安心しました。本当におめでとうございます。




そしてメールを頂いた同じ週、Tさんとは対照的につわりがきつく、色々な症状に悩まされたMさんが無事当院から卒業されました。


体外受精を経て39歳で授かった小さな命、安胎治療から始まり重いつわり、寝違え、貧血、むくみ、更には逆子のおまけ付き(これは1回の治療で元に戻りました)でしたが、無事臨月を迎えることができました。


いつ生まれてきても大丈夫な週数・大きさになりましたので、安産灸のツボだけお教えして、安心して送り出すことができました。



*****



このように個人差はありますが、妊娠中には肩こり、腰痛、胃部不快感、便秘、むくみ、こむら返りなど、様々な不調が起こります。


これらはほとんどの妊婦さんが経験することで、「仕方がないこと」と半ばあきらめて症状を我慢されている方も多いのではないでしょうか。


しかし、私は妊娠中こそ「自らの身体の心地良さ」に貪欲であってほしいと思います。


心身の心地良い状態をなるべく多めに保つことこそが、母子ともに健やかな妊娠生活、そして安産にもつながるものと考えています。