自分で病気をつくる | 大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

枚方市楠葉、大通りから少し入った所にたたずむ小さな治療院です。

臨床を通じて感じていることですが――


「私は○○なんだ」


という思い込みが症状の悪化を招いているケースが非常に多いように思います。


それは○○病や○○症に限らず、体質でも同じことが言えます。


何らかの症状が出た時に、以前に診断(指摘)された○○の印象があまりにも強すぎて、今の症状とそれをどうしても関連付けて考えてしまうのです。


思い込み=ネガティブな自己暗示となり、それが症状の慢性化・難治化に導いている可能性があります。



人間のココロやカラダは日々変化するもの。


治療に携わる者がまずすべきことは、その根深い○○の呪縛から患者さんを解き放つことなのかもしれません。