夫の面目 | 大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

枚方市楠葉、大通りから少し入った所にたたずむ小さな治療院です。

昨日の夕方、妻の携帯に電話があった。


「顎が外れてん…」



この電話の主、妻の同僚でご近所にお住まいの方。


日曜日の夕方ということでかかりつけの病院が休診、急遽私に白羽の矢が立った。



お顔を拝見すると、右の顎関節だけが脱臼しており、不自由ながらも会話はできる状態。


過去に何度か同側の顎関節脱臼の経験があり、今回はあくびをした際に外れたとのこと。


早速ゴム手袋を装着し、彼女の口の中に母指を入れると、それを奥歯にあてがい下顎を操作して整復を試みる。


1回目・2回目は右側だけに指を入れ操作するも整復されず。


3回目、両側に指を入れて操作すると、うまい具合に整復された。



「前外れた時は病院でものすごく時間がかかったんですよー」と彼女。


妻を前にして、なんとか夫としての面目を保つことができた。