紫雲膏 | 大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

枚方市楠葉、大通りから少し入った所にたたずむ小さな治療院です。

漢方の外用薬、「紫雲膏」を買いました。



大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

灸をすえる際、土台に紫雲膏を塗る先生もいらっしゃいます。



紫雲膏は江戸時代の名医、華岡青州が考案した漢方薬の軟膏で、主な薬用成分は「当帰」と「紫根」です。


当帰は筋肉や皮膚を潤し、紫根は解毒殺菌効果があると言われておりこれらは組織の修復に重要な肉芽の発生を促します。


このことから、肌の乾燥や荒れを始めとして、火傷や湿疹の治療にも用いられます。


また、「紫雲膏はアトピー性皮膚炎の外用薬として効果がある」という報告もありますので、ステロイド以外の軟膏をお探しの方は試してみる価値はあると思います。