ARTと鍼灸治療 | 大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

枚方市楠葉、大通りから少し入った所にたたずむ小さな治療院です。

体外受精(IVF)や顕微授精(ICSI)は、高度生殖医療(ART)というカテゴリーに含まれます。


近年、生殖医療の技術はめざましい進歩を遂げていますが、それでも「移植あたりの妊娠率は30%に満たない」というのが現実です。


ARTに進まれるのは35歳前後の方が多く、失敗すると、間を空けずに連続でトライされるケースも少なくありません。


そのような方には、一度不安や焦りでいっぱいになってしまった心の内を整理して、「なぜ、うまくいかないのか」ということを冷静に見つめ直して頂きたいのです。


妊娠のためには卵の質を高めること、そして受精卵を育てる子宮環境の改善が何よりも大切です。


もしかしたら、採卵や移植をする前に「妊娠するための身体づくり」が必要な状態なのかもしれません。


ARTに臨まれる前に、鍼灸治療で身体づくりをされてみてはいかがですか?


事前の身体づくりは、その後のART治療にきっと役立つことでしょう。