「夏バテについて」

テーマ:


梅雨があけると、暑い夏がやって来ますね!


そこで今回は「夏バテについて」というテーマで勉強会しました。



症状として


・疲労感
・イライラ
・むくみ
・立ちくらみ
・下痢、便秘
・食欲不振



原因


・脱水症状(体内のミネラルバランスが崩れ疲労感が生じる)

・自律神経失調症(室内と外の温度差に身体の体温調節機能が適応できず体調を崩す)

・栄養不足(食欲が落ちてあっさりしたものを好むためタンパク質やビタミンが不足)



予防


クーラーの温度を下げがちですが、除湿が大切。(湿度が40%~50%がベスト)

睡眠時は扇風機が良い。直接クーラーの風を当てるのは危険です。


半身浴でゆっくりゆるめの温度で浸かる。


ビタミン・ミネラルをしっかり摂る。
特にモモ肉や納豆、豆腐、レバー、いわし、うなぎなど。

食欲増進のためクエン酸を摂る。
特に梅干しや、酢、グレープフルーツ、ゆずなど。


クエン酸は体の代謝の働きを高めるため血液中のにおい成分が早く分解されるので汗のにおいも少なくなります。


ビール、清涼飲料水の飲みすぎは注意です。


暑い夏がきますが、熱中症に気をつけて乗り越えましょうね!!