4月20日に接遇セミナーに参加してきました。


講師は大手前短期大学の水原道子先生です。


実際の医療現場での経験談をお話いただいたり、セミナー参加者でペアを組んで実験したりと、とても充実した時間を過ごすことができました。



その中から少しご紹介したいと思います。


まずは
☆挨拶の時間について☆


一般的に、10:30~11:00までは『おはようございます』
それ以降は『こんにちは』が使われます。

『おはようございます』よりも『こんにちは』という挨拶は、心の距離が近く感じるそうです


同じ挨拶でも同じじゃないところが不思議です。
でも、そう言われるとそんな気もしますよね。


続いて
☆電話応対についてです☆


電話は正確さが第一!


ポイントとしては


・明るくはっきりと話しましょう。


・目の前の相手より謙虚な対応を心がけましょう
こちらの顔が見えなくても笑顔は相手に伝わるということも普段から心がけてい
るのですが、見えないからこそ謙虚な対応が大切だということも理解できます。


・数字や固有名詞は必ずメモをとりましょう
人間の記憶というものはあてにできません。勘違いほど恐ろしいことはありませ
んからね。



その他にも、多くの参考になるお話を聞いてきました。


歯科医院では、ほとんどの方が緊張されると思います。


さっそく明日から取り入れて

少しでもリラックスして診療を受けていただけるよう、患者さんをお迎えできたらと思います。