今回のテーマは『バイオフィルム』について勉強しました。

最近、歯磨き粉のCMでも耳にするようになった『バイオフィルム』とは、何なのか??
どうすれば防げるかをお話したいと思います。


まず、バイオフィルムとは…

むし歯菌が砂糖を使って、自分を守る為に作り出す粘着力の強いバリアーです。

むし歯菌は本来、お口の中にフワフワ漂っていて、唾液によって容易に流され胃袋に入って殺菌されます。
ところが、バイオフィルムができると唾液すら浸透しない為、むし歯菌はその中でヌクヌクと繁殖し歯を溶かし続けるのです。


では、どうすれば防ぐ事ができるのでしょうか?

しつこくやっかいなバイオフィルムですが、むし歯菌が砂糖を取り込んでバイオフィルムを作るまでには18時間かかります。

そこでバイオフィルムができる前にお口の中のプラークをしっかりと取り除きましょう!

1日3回ていねいにブラッシングできるのが理想ですが、忙しい方は1日に1回でもしっかりと時間をかけて磨きましょう。


林歯科では、歯科衛生士による予防メインテナンスや、歯科グッズも取り扱っています。
興味のある方は、是非お試しください!