今回の勉強会はドライマウス(口腔乾燥症)について行いました。


皆さん日頃お口の乾きについて感じたことはありませんか?


本来唾液は汚れをつきにくくしたり、洗い流してくれる作用があります。
ただの乾きだと思ってそのままにしておくと、将来虫歯や歯周病になりやすい環境になってしまいます。


また泡立つタイプの歯磨き粉の成分は粘膜を刺激するので乾燥しやすくなります。


乾燥すると感じた場合は歯磨き粉を泡立たないタイプの物に変えてもらったり、噛むことでも唾液は出やすくなるのでキシリトールのガムを噛んでみてください。



こちらでも唾液線マッサージなどお口の環境を良くするためのお手伝いが出来るので気軽に声をかけてくださいね。



一緒に健康なお口の中を守るために頑張りましょう。



湊川公園駅の近くにある林歯科医院のブログ、スタッフ編    Taniguchi