『骨量を高めるために積極的に摂りたい栄養素』という内容を勉強会のテーマに取り上げました。


ひらめき電球骨粗鬆症についてひらめき電球

骨量は20~30歳代をピークにその後はどんどん低下していきます。
中高年になってもバランスの良い食事や運動の習慣で予防にはつながりますが、若年期から骨量を増やす事が大切です!


では、どうすれば骨を強化できるでしょうか??

今回は栄養素をテーマにあげていきますキラキラ

まずは、皆さんご存じのカルシウムです。
骨ごと食べられる小魚や、乳製品、海藻などに含まれる栄養素で骨や歯の強化だけでなく、血液の凝固作用や免疫力アップアップ筋肉の働きも良くしてくれます。


…そんなカルシウムですが、実はとても吸収率の低いミネラルです汗


ビタミンDやマグネシウムはバランス良く摂る事でカルシウムの吸収を助けてくれる栄養素ですひらめき電球
しっかりと骨を強化する事ができます。

他にも大豆イソフラボンの働きなどを勉強することができました。


食の選択をすることで、丈夫な骨や歯を作り美味しく食事を楽しむ事ができるんだと改めて勉強になりました。





林歯科医院のブログ にも引用しています