サンタクロース | 林整形外科のブログ

 聖ニコラウス St. Nicholasは、サンタクロースのモデルになった人で、亡くなった子供を生き返らせたという伝説から、子供の守護神とされています。彼は西暦342年12月6日にトルコで死去したとされていますが、長い歴史の中で、いつしかこの日が25日に変わってしまい、クリスマスという日になりました。

 ニューヨークに移住したオランダ人が「シンタ・クラース(聖ニコラウス)」と言い出したことから、今の発音になってきたと言われています。私たちが今日見ているサンタクロースの格好は、実は1931年のコカ・コーラの宣伝に描かれた絵が基本になっています。赤と白はコカ・コーラの色で、赤鼻のトナカイもその宣伝から生まれたものです。

 ほとんどのサンタクロースは、ふっくらとしたおじいさんの姿です。安心感がある体型ではありますが、これでは生活習慣病と言われる高血圧症、高脂血症、糖尿病などを患っていないのかどうか、心配になります。これから時間をかけて、少しずつ痩せたサンタクロース像を作っていくのはいかがでしょう。ソリに乗ることなく、走って世界中を回ると大変な運動量になるので、良い健康管理ができるはずです。