宇宙の旅 | 林整形外科のブログ

 最近では宇宙開発が進んでいます。宇宙ステーションの建設が計画され、一般の人の宇宙旅行も現実となってきています。宇宙から見た地球は、さぞかし美しいのでしょう。

 1957年10月、ソ連は世界で初めて人工衛星の打ち上げに成功しました。この驚愕の報道のわずか1か月後、スプートニク2号が打ち上げられましたが、なんとその中には犬が乗っていたのでした。機体への衝撃や無重力の環境に耐えて生きて帰ってきたというニュースに、世界中が興奮しました。この犬は、宇宙空間における初の生物となったのでした。犬は、打ち上げ後6日目に死亡しましたが、人類が宇宙に行けるという可能性を広げるきっかけになったわけですから、貴重な生命であったと言えます。

 宇宙空間では、人体に様々な影響が出ることが知られていて、この方面の研究も盛んに進められています。特に整形外科の領域では、長く無重力状態にさらされると骨が弱くなることが明らかになっています。骨には、重力という刺激やストレスが加わることで丈夫になる作用があるのです。

 適度な運動は、生活習慣病を予防するだけではありません。1日のうち少しの時間でもいいので、骨のために散歩することを心がけてはどうでしょうか。