NHK-FM N響 ザ・レジェンド ▽イラン出身の指揮者ラハバリ をらじる★らじるで聴いてみませんか。2020年7月11日 午後7時20分 ~ 9時0分http://nhk.jp/P3451

 

 

 

こんばんは☆ニコ音譜

 

 

いつも、

ご訪問頂きありがとうございます。

 

はじめましての方、

ご縁を頂きありがとうございます。

 

(*^-^*)

 

 

今夜のこれからは↓こちら、

N響ザ・レジェンドの放送です☆

 

 

~.♪:*~.♪:*~.♪:*~.♪:*~.♪:*~.♪:*~

(以下は番組サイトからの引用です)

 

7月11日は、イラン出身の指揮者アレクサンダー・ラハバリです。
ラハバリは1948年生まれ。ウィーンで学び、1977年のブザンソン国際コンクールで優勝しますが、1979年のイラン革命を機にヨーロッパに移住しました。カラヤンがベルリン・フィルに招いたことで、国際的なキャリアが開けたラハバリは、1984年N響に招かれ3回の定期公演を指揮しました。
多様なレパートリーを持つラハバリの演奏を紹介します。

 

▽イラン出身の指揮者ラハバリ

檀ふみ,【解説】池辺晋一郎

 

「清められた夜」
シェーンベルク:作曲
(管弦楽)NHK交響楽団、

(指揮)アレクサンダー・ラハバリ
(30分40秒)
~1984年11月14日 NHKホール~

「交響組曲「シェエラザード」」
リムスキー・コルサコフ:作曲
(管弦楽)NHK交響楽団、

(指揮)アレクサンダー・ラハバリ
(45分30秒)
~1984年11月7日 NHKホール~

「交響曲第1番から第3、第4楽章」
ビゼー:作曲
(管弦楽)NHK交響楽団、

(指揮)アレクサンダー・ラハバリ
(10分30秒)
~1984年11月16日 NHKホール~

 

~.♪:*~.♪:*~.♪:*~.♪:*~.♪:*~.♪:*~

 

今夜の指揮者アレクサンダー・ラハバリ

はじめまして、です。

 

「3回の定期公演」で指揮をしたということは

今で言うと1期来日したということでしょうか

来日時の1984年、ワタクシ小学生でした~( *´艸`)

そんなむかしの貴重な記録を聴けるなんて

なんてラッキーーーー☆流れ星

 

 

☆動画お借りいたしましたm(__)mありがとうございます☆

 

 

 

 

 

検索にヒットしたものも、

ヴェルディ、ブラームス、ラヴェル、ショスタコーヴィチ

そしてチャイコフスキー

幅広いレパートリー

 

こちらの動画もあとで視聴するのが楽しみです☆

 

 

今夜のプログラムは

シェーンベルクにリムスキー・コルサコフ

そしてビゼー

 

 

今夜も貴重な放送

ありがとうございます。

 

 

 

 

それでは☆

 

どなたさまも

どうぞステキな夕べをお過ごしください☆

 

 

 

 

 

音楽のカミサマ…星

いつもありがとうピンク薔薇

 

 

皆さま、

いつもお付き合いいただきまして…

 

☆クリック応援、ありがとうございますピンク音符クローバー