JCV tour in Myanmar part 1

テーマ:

世界の子どもにワクチンを日本委員会 JCVの視察でミャンマーに来ています。初めてのミャンマーは、笑顔の素敵な子どもと大人でいっぱいです。

 

JCVのスペシャルサポーターとして12年になりますが、ワクチンを届けている支援国を訪れるのは初めてです。

 

{309404E5-26E6-4759-A18C-C1DB9D8A6141}

 

今回は、長女のありさも一緒です。

ワクチンがどのような仕組みで現地に届けられるのか、興味津々です。

 

JCVは皆さまから頂いた寄付でワクチンを支援国へ届けています。

 

寄付がワクチンに換わるまでは以下のプロセスです。

 

寄付をいただく→支援国や地域を指定し、UNICEFと連携してワクチンや関連機器を支援国へ供与→ワクチンをまずは中央保冷庫へ→現地の医療スタッフにより地方へのの保冷庫へ→各地のワクチン接種会場へ→子どもたちへ接種

 

安全なワクチンを届けるのには、届けるシステムが大切。このシステムが「コールドチェーン」です。ワクチンは一定の低温度で保存しなければ効果がなくなります。

まずは、中央保冷庫へ。

 

{55077A73-4E73-478E-B7B9-2F9DA419FE2E}


この中に皆さまから頂いた、大切なワクチンが保管されています。

ここから地方へとワクチンが運ばれて行きます。

 

{F3999D08-209F-4519-B5E2-25BF0282AC26}

続く✨✨ 

 JCVのホームページは、以下をクリックしてください。


AD