レース専用車のケータハムCSR

右フロントアームの破損です。

 

レースカーなのでフレーム修正が主で

外装はあまり気にされないとの事ですので

そんなオーダーで進めていきます。

 

 

 

 

 

フレーム計測で4㎜ずれています。

たかが4㎜ですが

アーム先端で太いボルト半分ずれているんですね。

 

 

 

 

 

フロントアーム先端のグロメットのボルト穴が

楕円に変形しているため交換します。

 

フレーム修正だけなら何とか行けそうですが

溶接するのでパネルを一部だけ剝がしての作業です。

 

 

 

 

 

しっかりと溶接されている部分なので

削り落としたのちに

新しいグロメットをブロンズ溶接していきます。

 

 

 

 

0.1㎜単位の位置調整しながらの

ブロンズ溶接しました。

 

 

 

 

グロメットを溶接した後 フレーム修正機にて

フレーム修正も終えて塗装も済みました。

 

あとはどんどん組み付けて行きます。

 

 

 

 

オット!~ここでパーツが…

 

ケータハム社にも欠品中だった

CSRのレース仕様ステアリングラック

グリーンのフタが目印です。

 

でも なんとか

国内にストックがありました。

ある所にはあるもんなんですね~

良かったです。

トラブルも無く終了!

 

 

  Not‐flying Light ドキドキ Brothers'

 

また来年まで~