明照幼稚園ブログ「保育速報」

明照幼稚園ブログ「保育速報」

明照幼稚園(葉山町)の子どもたちの活動の
様子をお送りいたします。
明照幼稚園ホームページ http://hayama-meisho.com/

いつも運動会にて美味しいお米を送って下さる新潟県十日町市のふれあいファーム三ケ村さんより

雪のプレゼントが幼稚園に届きました。

真っ白でサラサラした雪に子どもたちは「触ってみたい!」と興味津々。

 

「冷たい!」なんていいながらも、ちっちゃい雪だるまをつくったり、

サラサラの雪の感触を楽しんだりしました。ありがとうございました。

明照幼稚園年長組さんにて作成した、プログラミングのデジタルアート作品「大自然とITと未来を生きる私たちと」が昨年10月に開催された第46回MAF展にて文部科学大臣賞を受賞し、それに伴い、年長組の希望者が、葉山町長を表敬訪問しました。

 

葉山町の豊かな自然を享受しながらも、一方では最先端のプログラミングあそびを行っているお友だち。

町長をはじめ皆様に作品をご覧いただき、お褒めの言葉をたくさん頂戴いたしました。

今日は豆まき大会の日。お日さまポカポカでとっても気持ちの良い天気の中、自分たちで作った鬼のお面をかぶり、豆まきをしましたよ。鬼さんたちは・・・お手伝いに来てくれたパパさん達です。今朝集まりお面を作ってくださいました。その姿は、大迫力でちょっと怖かったですが、子どもたちは元気いっぱい「鬼は外!」「福は内!」と大きな掛け声で、鬼さんたちをやっつけちゃいました。とっても嬉しそうでしたよ。

今日はやきいも大会の日です。昨日までの暖かさとは一変。北風ぴゅうぴゅう寒い日ですが・・・・こんな日はやきいも大会にはちょうどいい日です。普段はあまり見ることの出来ないたき火を興味深そうに見ていましたよ。手をかざして「あたたかーい」なんて言ってみたり、「なんだか変なにおい~」なんて、避難訓練の時のようにハンカチで口と鼻を隠してみたりと思い思いにたき火を楽しみました。

たき火を楽しんだ後は、そのたき火でやきいもを作りました。明照幼稚園のやきいもは鹿児島県種子島から取り寄せた安納芋です。と~っても甘くておいしかったですよ。「皮まで美味しい」なんて丸ごと食べてるお友だちもいました。楽しいやきいも大会でした。

 

今日はエミリーの造形遊びの日です。
お兄さん先生ユーヤも来て、段ボールのお家をみんなで飾りました。

 

お家の壁や床に落書きなんて普段は出来ませんが・・・段ボールで作ったお家は落書きOKなんです。

画用紙をちぎって、のりをつけて、ペタペタとお家に貼り付けてみたり、クレヨンでお絵かきしたりと、想像力を高めて夢中で造形活動を楽しみました。
 

「お家の中も描きたい!」
ということで、ギューギューになりながらも、心躍らせお家を作ってみました。
「せまーい!」なんて言いながらもとっても楽しそう!!

 

あか組さん、きいろ組さんとそれぞれ作ったお家を園庭に並べたら、とってもステキな段ボールの街ができましたよ。みんなで楽しく散歩したり、お家の中に入ったりと、段ボールのお家アートをた~くさん楽しみました。