環境・安全安心特別委員会視察 仙台防災訓練 | 台東区議会議員・早川太郎のちょっとひと言
2017-11-05 21:18:57

環境・安全安心特別委員会視察 仙台防災訓練

テーマ:視察
前回の続きで。
 
2日目は、仙台市で、防災訓練についてレクして頂きました。
{544F6715-82BF-42C8-9529-3D48E01D45BB}

東日本大震災において、甚大な被害を被ってしまった仙台市では。

その教訓をもとに、市の防災訓練を大幅な見直しを実施したそうです。

1つには、市民の1割が活用せざるを得なくなった避難所。

庁内に担当課を設置し、各避難所単位の運営マニュアルを整備したり、避難所訓練の充実を図っています。

また、帰宅困難者も、仙台駅で対応が困難に陥ったことから。

仙台駅の対策強化や、周辺施設との運営協議会を設置し、対応を強化しています。

津波対策についても、タワーを設置するなど、対応強化に努めてきたそうです。

 

更に。28年度に大きな見直しを実施し。

総合防災訓練の夜間実施や、大雨時の水害想定訓練。

熊本地震をうけて、更なる自助を高めるため、「地震防災訓練アプリ」を活用したシェイクアウト訓練なども取り入れ。

防災力向上に努めています。

 

ちなみに、仙台市では、避難施設すべてに太陽光発電システムを導入しているそうです。

 

本当に勉強になりました。

 

その後、「せんだい3.11メモリアル交流館」へ。

この交流館は、東日本大震災を知り学ぶための施設で。

{B0133CE2-ECCB-4191-BB16-C21AA30DF1D6}

 

震災関係の図書も多数あり。

 

{F4D0C631-C7FB-4CBC-958A-99C2C20A9588}

 

 

津波が押し寄せる、リアルな写真展示も。

 

{8A0A6AC1-3E56-475D-9950-943E067278E5}

 

 

 

 

委員会視察終了後、

 

2階まで津波が押し寄せた荒浜小学校を

一人で視察。

{7829DE0F-E1D9-4491-8F71-CDF6FD45C42C}

 

現在は廃校となっていて。

津波の脅威や教訓を後世に伝えるため震災遺構として、一般公開されています。

{ADBE98CF-093B-45EC-BF5B-915892446365}
 

 

津波が押し寄せてきた時に、止まってしまった時計などの展示も。

 

{10F3C35D-362D-4DFA-8BDB-75A59987E658}

 

 
自然災害の脅威を、改めて実感するとともに。
台東区の災害対策について考えさせられた視察でした。
 
2日間、大変勉強になる視察でした。
しっかりと、台東区政に活かせるよう頑張ってまいります。
 
大変丁寧に対応いただいた関係者の皆様、本当にありがとうございました。

 

早川 太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス