「はやぶさ2」は、現在小惑星Ryugukとの距離が2万kmを切ったところまで到達しています。1週間ほど前からはやぶさ(初号機)が使ったのと同じ方法(光学航法:Optical Navigation)で飛行しています。Webページにはそれについての解説がアップされました。

 

http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20180525/

 

残すところ1か月ぐらいでHP(ホーム・ポジション)に到着です。

HJST Meeting

テーマ:

昨日今日とHJST(Hayabusa2 Joint Sciense Team) Meeting でした。今回で10回目になります。はやぶさ2が小惑星「Ryugu」に到着する前の最後の会合です。ヨーロッパ、アメリカから多くの科学者が来日しました。

 

 

プロジェクトの現状や運用訓練、到着後の近傍フェーズでの運用についてなど報告と議論がなされました。もちろん科学の議論も。さらに近傍フェーズ期間での宇宙研への滞在の仕方や広報活動についても話し合われました。国外の方々も何度も日本に来ているので相模原にも慣れてきた様子。がっちり協力して運用が行えそうです。

 

ここ9年ほど、5月3日は鹿児島の知覧に来ています。毎年行われる特攻隊の慰霊祭に参列するためです。今年で64回目になります。

 

 

場所は知覧特攻平和観音堂の境内です。今年も知覧特攻の母鳥濱トメさんのお孫さんの赤羽潤さんとご一緒しました。

 

 

 

参列者は年々減少しているとのことですが、それでも1000人近い参列があり、国内の慰霊祭では多い方だと思います。上の写真は知覧特攻の母鳥濱トメ顕彰会の献花と赤羽氏。

 

 

知覧には慰霊の献灯がたくさんありますが、上の写真は鳥濱トメさんが献灯したその第1号の灯ろうです。

 

慰霊祭に先立ち、鳥濱トメさんのお墓にもお参りしてきました。お墓はお花でいっぱいでした。