H28大山組糸目付け ~Waji News No.374~ | はやし新聞店のブログ

はやし新聞店のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:


4月17日に大山組の糸目付けが行われました。

午前中は雨が降ったりやんだり
天井が高い大山組会所では、雨が降った場合でも、最終調整が出来ないにしても穴あけや凧への糸結びは出来ちゃうんです。

今年の初子ちゃんは、4家族5人
4帖凧に穴をあけ、親糸3本、小糸20本の計23本をお施主さん自らが全部むすんでいきます




天気も何とか持ちそうって判断で仕上げまでやる事にしました

23本の麻糸を絡まないように慎重に・・・慎重に・・・


昨年までは、1本1本糸を伸ばしていたのですが、今年はこのような新兵器が!!!


凧のそり具合を揃えます

外で仕上げに入ってる間に
今回は、大山組のメンバーたちが手作りで作った凧に、お施主さん自ら名前を入れるという新たな取り組みが!

自分の名前を入れ、背景を黄色で塗って行きます

恩田凧揚げ会会長は、「子作りの次は、凧作りを経験してもらいたかった」と話してくれた



外では作業が進み、左右上下の糸の張り具合を確認して

十数メートル先で一つに束ねます


この絞りが難しいんですよね
左から高野前々組長、野中初代組長、高橋前組長


完成です!一番左が牧田組長です


子どもラッパ隊が会場を盛り上げます


最後は記念撮影

大山組の凧が本番で空高く舞い上がる事を祈念します

フォトサービスは544枚
ご来店お待ちしています
営業時間は10:00~18:00(日・祝除く)


浜松市西区湖東町6626-1
0120-01-3702

はやし新聞店さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります