東大山さくら祭り&ふれあいウォーク ~Waji News No.370~ | はやし新聞店のブログ

はやし新聞店のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:


和地ふるさと会が、9年前から荒れた堤防をきれいに整備し、河津桜を植え、今年になって初めての桜まつりを開催することとなりました。
東大山さくらまつり(河津桜)は、2月20日~3月6日まで開催され、昨日がラストチャンス
350本の河津桜が1㎞に及んで花川の両側に植えられていて、都会の喧騒を忘れ、田舎の風景を楽しみながら散策するには最適な場所です

中日新聞には事前の2月18日と
さくらまつりの初日の様子が21日に新聞掲載されました


菜の花も綺麗な黄色の花を咲かせ、みつばちも飛び交ってます


桜との相性もバッチリ


雨予報の中、ちょっとだけのぞかせた太陽に反射する花川もいい感じです


白山神社から南に行った橋から西側を撮影しているのですが、東側にも同じくらいの距離の河津桜が楽しむ事が出来ます
関係者の話によると、さくらまつり開催の6日間で1万人以上の人が来てくれたそうです
無料駐車場300台ってのも嬉しいですよね

6日は、和地地区社会福祉協議会活動部主催のふれあいウォークも行われていて
スタート地点となる和地協働センターには100人ほどの参加者が集まっていました

和地協働センターを9時に出発した参加者は、西大山協会、天白神社・蛍生息地、林西寺、白山神社、貴船神社、河津桜・半鐘のチェックポイントに立ち寄りながら、昔の写真の載ったパンフレットを片手に今昔を見比べたり、歴史を学んだ。

河津桜の咲いている花川の南側にはソメイヨシノが植えられていて
3月26日から4月3日までの土日の予定で東大山さくらまつり(ソメイヨシノ)が予定されている

東大山さくらまつりの問い合わせは
小林要 090-7912-6462 まで



浜松市西区湖東町6626-1
0120-01-3702

はやし新聞店さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります