離婚し、面会交流を拒否する元妻と裁判で戦う熊本の実話ブログ

離婚し、面会交流を拒否する元妻と裁判で戦う熊本の実話ブログ

離婚してから、なぜか急に面会交流を拒否してきた元妻と裁判で戦う熊本での実話ブログです。


テーマ:

12月18日、

二女の養育費調停と長女の面会交流調停で熊本家裁に行ってきました。

これは元妻が申し立てた調停で、今回は3回目です。

9月に書いた実話43の続きになります。

 

その調停で驚きの事実が判明!。

 

元妻は、平成29年4月に男の子を出産しており、

しかも未婚のままで、認知もされてない・・・

調停で、戸籍のコピーも出されており、事実であることは間違いない。

 

これを時系列で考えると、

平成29年5月と7月の姉妹間交流時や、

平成30年4月、および7月など、

長女は元妻とメールでやりとりしているが、

弟が生まれたにもかかわらず、元妻は、長女には何も話さなかった・・・

 

元妻は、

一年半年以上もの間、長女に弟の存在を隠していたということになる。

 

 

 

本当に親として信じられない。

 

 

 

元妻の出産については、長女に隠すわけにもいかず、

調停に提出された書面も見せ事実を伝えた・・・

 

 

長女は、書面を見るなり顔色が変わり、

「は?私には何も連絡がない!」

 

「知らないとこで弟が生まれてるってこと?」

 

「結婚せずに出産てどいういうこと?意味分からん!」

「お母さんって呼びたくないんだけど!」

 

 

など激怒した・・・

 

 

年明け1月4日、

熊本家裁において、長女の、調査官面接がある。

その際、長女はこれまでのことや自分の気持ちを書面で提出することにした。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス