お久しぶりです、hayaです。

最近は色々と忙しいため、
なかなか更新できていませんえーんスミマセン


今日の話ですが…

最近、インスリンの効きが明らかに悪くなってきました。
効きが悪いというと、「インスリン抵抗性」を思い浮かべると思いますが、きっと違います。


その原因は、私自身の膵臓の「ハネムーン期」が、
終わりに近づいているということ。

ハネムーン期とは、
膵臓の働きが一時的に健常者と等しく(もしくは、それに近しく)なされた場合に、血糖値が安定する現象。
そして、ハネムーン期は間違いなく終わりの時が来るもの。


私は発症して半年弱なので、
今までがハネムーン期だとすると、
ちょうど終わりを迎える頃えーんえーんえーん

これからは、
1日合計で30単位強だったインスリンも、
増加して50単位〜になりそうです😢😢😢