90年代から普遍的なアイテムを作りだし
現在も多くのファンを持つドメスティックブランドの

「STUDIO・ORIBE」。

 

今回はシャツやTシャツに合わせて美しくまとまる

大人の「スリム・カーゴ・パンツ」を紹介します。

 

昨今のミリタリーブームでカーゴパンツを含め
いわゆる「軍パン」が注目されていますが

リアルな本チャンのデッドストックをはじめ

多くのメーカーが太く、ルーズシルエットで展開していますが
このカーゴパンツは違います。

 

とにかくシルエットが美しく履けるパンツとして注目。
細すぎず、太すぎないスリムストレートのシルエットをはじめ
サイドのカーゴポケットの位置を若干下げ
履いた時のバランスを野暮ったくならないようにしており
裾はロールアップで履いてもOKなようにバランスを取り

はじめから巻いておりますので好みに応じて
シルエットも変えられます。

 

素材も気持ちの良い「シャリ感」のあるストレッチ素材で
ウエストにはゴムが入っていますので
ストレスなく履くことができます。

 

シャツやTシャツに合わせ「白スニーカー」で洗練された
休日のコーディネイトにも対応でき

軽めのテーラードジャケットなどにも相性が良く
ドレスシューズなどでドレスダウンのスタイルにもOK。

1本持っていると「オン/オフ」に対応できる

万能パンツとして大変オススメです。

 

カラーもオリーブとネイビーの2色で
使いまわしが効くカラー展開。

 

夏素材ではないので

オールシーズンで愛用ができるパンツです。

 

詳細はHPで

www.hawzit-smallstore.com

 

 

1864年、ドイツで誕生した「DUFA」。
日本ではあまり知名度のない時計メーカーですが

「DUFA」には、すごい歴史がある会社なんです。

 

創業時は精巧で緻密なオルゴールと
富裕層向けに腕時計を作る会社として発足。

 

1920年代に入るとドイツで最も権威のある最高峰の

時計メーカーとして評価されます。
またこの同時期に現れた世界的な権威と功績を持ち
今でも多方面にわたり現代の社会に貢献している
総合美術専門学校の「バウハウス」に多大な

影響を受け、ドイツのミニマルデザインを徹底的に取り入れます。

 

過度なデザイン性を取り除き、機能性を重視した
シンプルでミニマルな時計を生みだし製品化。
当時のスイスの時計メーカーとは異なる
簡素化され機能性と機能美を追及した時計を作り

一つのジャンルとして残した功績は大きいと言われています。
DUFAの時計のラインナップは全て

バウハウスの教えを守り、取り入れていると言われています。

 

今回、ご紹介するのは
時計ファンなら誰もが知っているカラクリ(複雑)時計の
名作「レギュレーター」になります。

 

「レギュレーター」とは日本語で「個別式調整装置」という

意味があるように時計職人が時計の修理や
時計職人が仕上げた時計の稼働チェックなどをするために

作られた専門時計が発祥となっています。

その為、独特なフェイス(文字盤)を持ち
時針、分針、秒針の3つの針を独立させています。

 

また驚くのは「DUFA」が作ったこの価格にあります。
通常、レギュレーター式時計は自動巻で作られ
3つの針を別々に動かし正確な時を告げる為

ムーブメントが通常よりも複雑な為
ハイエンドな時計メーカーや

歴史のあるスイスの伝統的なメーカーなどが作り

1本ウン十万~ウン百万円って言うのが当たり前の時計。
この複雑時計を55000円で作ったいうのが驚きです。

 

今の時代。
スマホがあるから時計は持たない・・・・・とか
デジタル時計の方が正確だよ!・・・・・なんて言わないで
同じ時間でも、ゆっくりと心落ち着かせ、時を告げる

オートマチックの針の動きを見て過ごすのも
大切な時期かもしれません。

今回、限定2本のみ
特別価格で販売いたします。

再入荷はないのでお早めに!

 

詳細はHPで

www.hawzit-smallstore.com

 

当店でお馴染みとなった
フランス発のカジュアルブランド「ARVOR MAREE」から
オックスフォード素材のシャツが2型入荷してきました。

違いは「襟もと」になります。
上はラウンドした「フレンチカラー」で

下は定番の「レギュラーカラー」のボタンダウン。

このシャツの特徴は他にはない

袖付けがオススメです。

セットインスリーブではなく、シャツでは珍しい

「ラグランスリーブ」の仕様となっています。
デザイン的にも面白いですが
ラグランにした事で動きやすくなるなどのメリットもあります。

また胸にはポケットがなく、ワンポイントで
アルボーマレーのお馴染みのマークがアクセントで付きます。

 

特にオススメなのが素材感。

洗いざらしたような風合いが生きている加工で
素肌に1枚で着ると気持ち良く
縫製も信頼の日本製ですので
型崩れもなく長きに渡り愛用ができます。

白シャツは1年中、愛用できる男性の定番シャツ。
定番だからこそ、ディティールにコダワリ
少しでも差別化を計れるシャツを着てください。

サイズは3(M~L)、と4(L~XL.)サイズがあります。
春から夏にかけて愛用したいシャツの紹介でした。.

 

今年流行の身幅の大きいリラックスシルエットのTシャツ。

 

若者達に人気ですが40代オーバーでもカッコよく

着れる、そんなTシャツが入荷してまいりました。

 

「STUDIO・ORIBE」でお馴染みのドメスティックの

草分け的存在「JAMES&CO」のもう一つのブランド

「デリシャス」から販売されTシャツ。

 

オススメの点はシルエットと大人っぽく控えめに入る
文字のみ入るメッセージプリント。

身幅が広めで着丈とのバランスが丁度よく
着た時のシルエットが崩れたりしません。

袖丈も半袖というよりも「5分袖」に仕上げ、いい感じのバランス。

 

フロントにはポケットが付き「HOLIDAY」と控えめに

刺繍で入り、バックには「HOLIDAY IN THE RIVER」と

プリントが入ります。

 

カラー展開もホワイトとブラックの2色のみ。
シックなボディにサラリとはいる主張し過ぎないプリントが

雰囲気満点です。

 

デニムやショーツにも相性が良く

夏に活躍してくれること間違いなしのTシャツ。

 

今年の夏は流行に乗りビッグシルエットのTシャツで
快適に過ごすのはいかがでしょうか?

 

サイズ展開はMサイズ~Lサイズ。

詳細はHPで

www.hawzit-smallstore.com

 

 

1993年にアメリカ:カリフォルニア州。サンディエゴで
誕生した「サウザンマイル」

 

「サウザンマイル」とは「1600キロ」という意味。
長旅に出るときにリラックスして愛用してもらいたいという

意味から「サウザンマイル」と名付けました。

 

シワになりにくくストレッチ性が高い
リラックスウェアを展開している「サウザンマイル」

今季のニューアイテムはフィッシングベストをモチーフに

作ったベストとカーディガンの2型が入荷してきました。

 

いずれもサウザンマイルが得意とする
サラリとしたシャリ感のあるナイロンストレッチを使用。
シワになりにくくマットな色合いが着るモノを壊さず
デイリーな7コーディネイトに役立つ1品。

 

これからの季節はTシャツに合わせてコーデして
夏のレイヤードファッションを楽しめます。
 

ちょっとした買い物などで出かけるときなど
さらりと羽織って気軽に出掛けられるアイテム。
色々なシチュエーションで役立ちますのでオススメ。

 

お値段もリーズナブルな設定ですので
是非、お買い求めください。

詳細はHPで

 

www.hawzit-smallstore.com