祝・林流道場開き(!)

テーマ:

 林邦史朗先生が亡くなられて、1年4ヶ月にわたってお休みしていた真剣刀法のWSなんですが★

「1ヶ月に1度でも良いので、再開して欲しい!」

「あの場をぜひ、出来る範囲で良いので、なくさないでほしい!!」

 ・・・との声を多く戴き、再開の運びとなりました。ピースピースピース

 駆けつけて来てくれたのは、WSに参加して下さった10名ほどの他に、見学が4名!

 ・・・私のHPやブログでいつも励まして下さったり、見守って下さった方を前にしての、本当に久しぶりの稽古でした。泣き3泣き3泣き3

 金曜日に藁を漬けに行ったのですが、WSメンバーのタコさんが手伝いに来て下さり、どれだけ漬けられるかのテストをしたのですが、36本漬けられました。じっ

 今後は1回で、この範囲内で行える稽古内容でぼちぼち、行っていきたいと考えています。LOVE

 ・・・稽古始めという事で、参謀さんがこんなセットを作ってくれました。

 ちなみにお花は、毎度のお料理カメラマン永井から。

 参謀の提案で、林先生のお写真、三献の儀(戦勝祝いを願う儀式)のお膳。

 大杯に御酒を注ぎ、まずは・・・私から。

 一口戴いて、戦場にいる皆も一口ずつ、回しのみをします。

 

 のしあわび・勝栗・よろ昆布を戴いて、三三九度の杯を私が受けた後、全員で鬨の声をあげました腕。腕。腕。びっくり!!

 

 いよいよ林流の居合の稽古やら、初めての稽古なので、真剣試斬のテスト、テストの嵐の後、いよいよ試斬となりました。

 ・・・駆けつけて来てくれた方、
 来たくても、来れなかった方たち、

 そしてケガでやむなく、来れなかった人・・・などなど。

 とにかく今いるメンバーで、新しい門出を祝えた事が嬉しく思えました。桜桜桜

 さいごは、皆さんで記念写真、、、

 ありがとうございました、次回の稽古は23日土曜日になります。

 ・・・以降は、第1日曜日と、第3土曜日の定期開催を考えております。

 また皆さんにお目に掛かれますよう、,,

AD