あっそうだ!今だからはじめよう。ウクレレ弾き語り。

あっそうだ!今だからはじめよう。ウクレレ弾き語り。

音楽経験のなかった僕があるきっかけでウクレレを手に入れました。そんなウクレレライフと、ウクレレを通じて仲間つくりをしたい、これからウクレレをはじめてみようと思ってる方向けに情報や紹介を更新していきたいと思います。どうぞお楽しみください。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

こんにちは

 

hawaijunです。

 

 

今回はウクレレのボディに使用される材質

についてお話させていただきます。

 

 

 

既にウクレレをお持ちの方もおられると思い

ますが、自分のお持ちのウクレレの材質って

ご存知でしょうか?

 

 

 

ウクレレは安価なものもありますが、値段だけ
では決められるのはおすすめしません。

 

 

 

楽器屋や雑誌等を見てもらってもわかるように

ウクレレというのもいろいろあります。

 

 

 

ケースや付属品、教則本などがセットになって

1万円を切るようものもあれば、1本20~30万円

もするようなものまで、ピンキリです。

 

 

 

ウクレレの粗悪品について説明しますと、まず、

弦が緩んでチューニングがまともにできません。

 

 

 

ボディの構造が悪く音が響きにくく弾いてても気

持ちよくありません。そして見た目が悪いという

問題などがあります。

 

 

 

せっかくの癒される音楽を奏でたいのにこれじゃ

台無しですよね。

 

 

 

最近では安価なウクレレでも、コスパの高いメー

カーによっては結構がんばってるものが出てき

ました。

 

 

 

一番の値段の違いは、使用木材の違い。制作地の
人件費の違いというところが大きく占めていると
思います。

 

 

 

読者の皆様には、このウクレレの素材について

のある程度の知識を身につけていただきたいと

思います。

 

 

 

この材質や構造を知ることで・・・。

 

 

 

 

・ウクレレを購入する上での値段的な参考になる。

 

 

・音色を知ることで、今後自分がやりたい曲に合わ

せられる。

 

 

・2本目、3本目の購入時の参考になる。

(上達してくると、ウクレレは増殖しますよ。やり

たい曲に合わせて音色を変えたくなってくるの

です。)

 

 

等のメリットがあります。

 

 

 

ウクレレの材質

 

 

 

一般的なのは、マホガニーとハワイアン

コア。他にはギターで使用される様な、

ハカランダやスプルース、マンゴーなん

てのもあります。あとプラスチック製の

物です。

 

 

 

今回は、代表的な、このマホガニーとハ
ワアンコアについて説明します。

 

 

 

1.まずはマホガニー。マホガニーとは黄
金色という意味があるそうです。心材は
淡褐色から暗褐色をしている。

 

 

 

昔はメキシコ南部からコロンビア、ブラジ
ル等広範な地域に分布し、ホンジュラスマ
ホガニー(ホンジュラス産)が最高級とさ
れています。

 

 

 

今現在では、自生したマホガニーは入手が
困難な為、アフリカや東南アジアなどの熱
帯地域で植栽されています。

 

 

 

中音域特性に優れており、やわらかで優しい
音が特徴とされています。

 

 

 

2.その次にハワイアンコア。原産地はハワイ諸島。

最初は家具を作る木材として多く利用されていた

ようです。マホガニーに通ずる豊かな中音域を出

すが、ウクレレ特有の南国的で乾いたコロコロ明

 

 

 

い音を出すのが特徴。しかし、このハワイアンコア

は、現在絶滅の危機に瀬しており、だんだん入手

が、難しくなっていくとの事です。

 

 

 

構造について

 

 

 

単板(1枚板)か合板(いわゆるベニア板)ということに

なるが、単板のほうが値段が高い。

 

 

 

一般的には単板のほうが良い音がするように言われ

いるが、ものによっては、単板よりもよく鳴る合板もあ

らしく一概にどちらが良いと言えるものでもないらしい。

 


(そんなところもウクレレの魅力かな?・・・)

 

 

 

 


また、単板は削って調整できるが、板厚が薄く割れや

ので保管には注意が必要です。

 

 

 

ウクレレはやっていくうちに2本目が欲しくなり、上達

すると、また違う形状のものや、違う音の物が欲しく

なったりします。兄弟が増えていくのです。

(私だけかな?)

 

 

 

とにかく、実際に弾きくらべてみて好みの音をだすもの

を選ぶこととしましょう。(二本目の方にも)楽器屋にgo。

 

 

 

 


最後までおつきあいいただき、ありがとうございま

した。

 

 


ウクレレ初心者の方など、これからはじめる方等
コメントなどいただけるとうれしいです!

 

 

次回また記事でお会いしましょう。

 

 


hawaijun

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス