自然と動物が好きすぎるフラダンサー
主宰の有島加花です。
 
私の尊敬する近藤純夫さん達のメルマガ、
ホロホロかわら版、先日のお話は、
でした。
 
私たちが踊る曲Nakapueo
 
愛を振りまく船Nakapueoがマウイ島から島々を旅するお話。
マウイ島からネネが周りを飛ぶ中、航海する様子も表現します。
{75A3DE79-7419-4B6E-A48B-CF0C6E81C535}
このNakapueoにも出てくるハワイ州の鳥ネネ
みんなにも色々知ってほしいなー
っとKapuaokalani Ohanaのみんなには、
メルマガをシェアしていました。
 
「読んでくれたかなー?!」
 
そんな中、ただ今カウアイ島滞在中の
Kさんから貴重な映像が!
 
「ネネが歩いているところです。」


 

か、か、可愛い~♪

カモやアヒルより、水かきが退化しているので、

ちょっと足先が軽くて、スマートに見えますよね。

・・・って、ちょっとマニアックかしら。

凄く素敵。

 

因みに、このネネ、日本にもいるんです!

私が行った動物園の中でいたのは…

 

埼玉県こども動物自然公園

え?!埼玉、そう、私の実家から車で行きやすくて、

広大な丘に動物が点在しているような、

それぞれの動物がとってものんびり、イキイキ、

シマウマ、キリン、馬、ヤギ…他にもいっぱい

動物の楽園のような動物園です。

 

ここにハワイ州の州の鳥、ネネがいるのです!!

ネネのページはこちら

鳥類→みずべの鳥→

3羽目がネネ(ハワイアンガン)です。

 

私も、行くまで知らずに、動物園ガイドを買ってビックリしました。

もっと、アピールしたら、フラダンサーたちが押し寄せるかも?!

 

一つ一つに私の愛が溢れて、説明が長くなってしまいます…

次は、オアフ島の島の花、イリマ。

 

{C6349E00-6EFE-4DF5-AD1E-71DBBDA75C88}
 
昔、ハワイはアメリカ合衆国ハワイ州ではなく、
ハワイ王国という独立国家でした。
カメハメハ一世がハワイ王国を統一する前は、
それぞれの島をそれぞれの酋長といっても王のような存在
が統治していました。
 
王族たちは鳥の羽のマント等で着飾っていました。
王族たちのカラーは、赤と黄色。
 
このイリマは黄色、そのため、イリマのレイは、
王族など高貴な人々しか身に着けられませんでした。
 
カプアオカラニダンサーズが今年の課題曲として、
取り組んでいる、Nā Pua Lei 'Ilima
沢山の花々でできたイリマのレイ
 
このロングレイは造花ですが、
これを生花で作るには、何百という花々が
必要です。
 
イリマの花は、咲いているときは黄色ですが、
とってしばらくすると、ふちからオレンジに変わっていきます。
なので、造花は、外枠がオレンジのレイになります。
 
{37D91386-B648-47E8-B577-79505C941C82}
イリマは、私たちのハワイ校、Halau Hula O Pūkaikapuaokalaniがある
オアフ島の島の花。
 
私がPūkaikapuaokalaniと2005年に日本ツアーで出逢ったとき、
みんなが踊っていた思い出深い曲です。
 
オアフ島の酋長、カークヒヘヴァを讃え、
このイリマの高貴な誇り高き美しさを表せるよう、日々、練習を重ねております。
 
最後の写真は、ハワイアンの主食、ポイ
 
{904A6C1A-13C8-4623-88BC-750E90117C4F}
里芋のような、タロイモ(kalo)をすりつぶして、
とろろのようになったものです。
私は結構好き。
 
Kさんは、サトウキビ入りが美味しかった!っとおっしゃっていました。
ハワイアンが集まるパーティーで食べるポイは、ほんと美味しいです!
ワイキキ周辺で食べると、ちょっと違う味…のような。
 
袋に書かれた、Aloha Ainaという言葉。
本当は、Aloha 'Āina
日本語で訳すのが難しいのですが、
「大地を愛せよ」
ハワイアンの大切な大切な想いです。
これについても、レッスンでいっぱいお話しさせていただいています。
ブログでも、いつか、しっかり書きますね。
 
このポイが出てくる曲はいくつかやっていますが…
My Little Grass Shack in Kealakekua Hawai'i
{505D046B-1130-44BE-95FA-8CC03A5D0D7D}
先日のサークル発表会でフィナーレで全員で踊りました♪
「…fish and poi」…フィッシュアンドチップスならぬ、フィッシュアンドポイ
このフレーズ、英語のハワイアンソングによく出てきます。
 
ハンドモーションも、ポイを指にドロッとつけてパクッと食べるんですよ♪
 
フラは、足でステップを踏み、手で曲の意味を表現する踊りです。
なので、ハンドモーションがとても重要です。
・・・というか、体全体で、その歌詞を表現するので、
その歌詞に出てくる、ネネ、イリマ、ポイなどが、
何を示しているのか、ハワイアンの人々にとって、
どんな想いのあるものなのか、
それをしっかり理解して踊ること、
それをとてもとても大事にしています。
 
それは、キッズフラダンスクラスでもそうです。
先日も、Nakapueoをやり始めた三田木曜キッズクラスに
ネネの写真を見せました。
「わ~可愛い!上手に飛ぶんだね~」
もちろん、マウイ島もマーマラ湾も地図で確認。
地球儀もハワイアンマップもよくレッスンで登場します。
 
ハワイの動物や植物、自然、場所、歴史、文化、
色々なことを学ぶことで、ハワイだけでなく、
日本や世界の自然、歴史、文化も大切にする心を持ってほしい、
仲間や家族をリスペクトする心を持ってほしい、
それが、フラをお伝えすることで私がお伝えしたい、
一番大切にしていることです。
 

 

  *******************************

3歳からどなたでもいつでも

体験レッスン受付中です。

お気軽にご連絡下さい♪

 

オアフ島カイルアの

Hālau Hula O Pūkaikapuaokalani

認定のフラダンススクール

Hālau Hula O Kapuaokalani

http://mitahula.tokyo/