『みんなで力をあわせると・・・』〜 ʻŌlelo Noeʻau ハワイのことわざ  | ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島と日本で・・・
大地と繋がり、本当のあなたを思い出す。
宇宙と繋がり、あなたの可能性を広げる。
そんなリトリート、ワークショップに参加しませんか?

みなさま、アロハ!

 

ハワイの伝統植物シリーズに続いて、

ずっと書けなかったこれ!(笑)

 

ハワイの言葉やことわざたち。

 

その国や文化は言葉に表れる。

 

同時に言葉が文化を作るとも

感じています。

 

言葉を学ぶことも、その文化を学ぶこと。

ことわざや伝説、物語なども、ある文化を

生きる人々の感覚を感じること、

親しくなる方法の一つだと思っています。

 

<昔の人が溶岩に掘ったペトログリフ@

ハワイ島のカウーにて>

 

むか〜しですが(笑)

『世界各地のことわざ集』のような

ものを図書館で見つけて読んだことが

あります。

 

本当に、世界各地のことわざを

集めてあるのです目

 

「言いたいことがまったく理解できない!」

というものから、

「日本にも同じことわざある!」から、

「う〜む!そうかぁ!」と

うなるものまで。

 

その後、何十年かが経ちますが、

ノートに書きとめた気になることわざの

中では、ボディワークのワークショップに

登場するものもあります黄色い花

 

 

<ハワイ文化を伝えるフェイスティバルにて。

カヌーを試乗させてもらう参加者たち。>

 

 

今日の『ハワイのことわざ』はこちら晴れ

 

 

ʻaʻohe hana nui ke alu ʻia

(ʻアʻオヘ ハナヌイ ケ アル ʻイア)

ʻは小さな『ツ』を入れて発音します

 

意味は・・・・

 

みんなで力を合わせれば

大きすぎる仕事はない。

 

<アンクルアルバのロミロミワークショップの時。

イム(地中オーブン)の準備をみんなで行うところ>

 

ハワイ文化の学びの中では、生活や

学び自体のあちこちで、グループで

力を合わせて考え、動き、働くことが

求められます。

 

全体を見て必要なことを見極め、

流れを見極め、みんなの動きを

見ながら自分の責任を果たしていくこと。

 

そんな風にみんなが動くと、確かに、

一見「大仕事」も楽しい作業に。

 

カヌーに使う木を森の中で倒す時、

その木を山から下ろす時、

出来上がったカヌーでの航海の時など、

文化を支えるカヌー自体が

みんなで力をあわせることがベースです。

 

また、タロ畑を作る、家を建てる、

イムを使うなどなど、生活自体が

協力しあってのものでした。

 

これはきっと日本の昔も同じ。

田植えや収穫、山の管理など、

みんなで力をあわせることで、

たくさんの仕事をこなしてきたと思います。

 

<布を染めるためにみんなでミロの実を

集めたことを思い出しました。一人でこんなに

たくさん集めるのは大変!>

 

このシリーズも細々と続きますドキドキ

 

ことわざや言葉から文化を感じるのが

好き!という方がいらしたら・・・

次を楽しみにお待ちください虹

 

心からのアロハを込めて

Keiko & Emi