ハワイに伝わる『光のボウル』のお話 | ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島と日本で・・・
大地と繋がり、本当のあなたを思い出す。
宇宙と繋がり、あなたの可能性を広げる。
そんなリトリート、ワークショップに参加しませんか?

みなさま、アロハ!

 

今日はハワイに昔から伝わるお話の一つ

『光のボウル』

をシェアしたいと思います。

 

 

<光のボウルで参加者が作った『光のボウル』たち>

 

 

以前ここで『光のボウル』のリトリートを

開催したり、お話をお伝えするお話会を

日本でも開催したことがあるので、

知っている方もいるかもしれません。

 

が、いま、このタイミングで聞く

お話からは新たな学びがあるかもしれません。

 

 

<ティを使うワークのひとつを説明するクム>

 

 

『光のボウル』のような家族に伝わってきた

お話には幾つもバージョンがあることも。

 

このお話も後半が他の家系に伝わってきた

お話と違います。そして、この後半が

とても大切なのでは?と感じています。

 

私がこのお話を受け取ったのは、

ハワイ島のハヴィに住んでいたクムフラ

故クム・レイリーン・カワイアエア。

 

 

彼女の優しい笑顔と柔らかでありながら

がっしりと大きな胸に受け止めてくれる

ハグがお話と共に伝わると良いなと

願います。

 

 

光のボウル

 

ハワイに伝わるお話の一つで光のボウルのお話があります。

 

昔々、人々がこの星に降り立とうとしている時、天上では話し合いがもたれました。

 

どのように地上に降り立つ人々を支援できるか。そこで決まったことは、地上に降り立つ人々、ひとりひとりがお腹にボウルを入れておりること。

 

そのボウルは光で満たされていて、ひとりひとりの光が違う色で輝いているので、誰かが助けを求めたら、その光で誰がどこで助けを求めているのかがわかる、というものでした。

 

<昔の人が残した石に刻まれたマークや模様である

ペトログリフ>

 

地上に降り立った人々が、そこでの暮らしの大変さを体験するのに時間はかかりませんでした。

 

人から投げつけられる嫉妬や傷をつけられるような言葉を受け取ることで、また自分の中に湧く怒りや悲嘆やそのような否定的な感情や行いを相手に向けることで、『石』がお腹のボウルに溜まっていきます。

 

気がつくとお腹のボウルは石でいっぱいになり、光が漏れることできなくなり天上から見つけることもできなくなり、天とのつながりも切れていました。

 

<光のボウルのリトリートでは、一人一人が

それぞれのボウルの中身を綺麗に掃除して、

磨き上げました。このプロセスを通して、

自分の中にあるボウルを確認することができます>

 

後半・・・

 

ボウルから光が溢れられるようにするためには、石を溜めないようにすることが大切です。

 

また、溜まってしまった石があるようなら必要なプロセスを経て手放すことが、健康で幸せな日々を送るために必要です。それを助けるのが、ハワイに伝わる教えの一つ、ホオポノポノです。

 

石をひとつひとつ、じっくりと眺め、自分の石なのかどうかを確かめ、他人の石を取り込んでしまっていた場合は、学ぶことを学び、石を自然に返す。

 

自分の石の場合は、石を作ってしまった過程を振り返り、石が傷つけた人々へ謝罪し、自分を許し、石を手放すというプロセスを経て、自分自身をクリアな状態に保つこと。

 

<様々なクラフトだけではなく、自分を見つめ

人を許すワークにもティを使うことを

教えてくださったクムレイリーン>

 

 

ボウルを裏返せば空っぽになるというお話を伝える家系もありますが、上記のプロセスを経ない限り、同じ石が溜まり続けます。それから自由になるためには、石を眺めてそこから学ぶことが必要です。

 

 

ハワイの家庭にはこのためのボウルが置いてあります。そのボウルに石を入れることや、普段は外されている蓋をボウルにかぶせることで、何か問題がありホオポノポノを必要としていることを他の家族に知らせることが出来ます。

 

 

空のボウル、そして蓋を空けた状態で置かれているボウルは、自分のそして家族の光でボウルを満たしておきたい、良いものだけをボウルに入れたいという願い、家族の間に何もわだかまりがなくみんなが幸せでいることを、象徴しています。

 

 

お話は以上です。

 

いかがでしたか?

感想やコメント、お待ちしています。

 

ハワイに伝わる伝説なども、ぼちぼちと

シェアしていきたいと思っていますキラキラ

 

心からのアロハを込めて

Keiko & Emi