京都の古い町屋でほっこりなグルテンフリーのそば粉のパンケーキを:sobanomi | ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島と日本で・・・
大地と繋がり、本当のあなたを思い出す。
宇宙と繋がり、あなたの可能性を広げる。
そんなリトリート、ワークショップに参加しませんか?

みなさま、アロハ!

 

今日はグルテンフリー&大地に優しいソバを

使ったパンケーキがおいしいカフェ、

sobanomiのご紹介です。

 

京都の古い町家に静かに佇むカフェ。

朝からオープンしています。

 

ある朝、グルテンフリーのソバ粉と米粉の

パンケーキで1日を始めました。

 

 

一緒に登場するのは自家栽培のサラダ。

(私はパスしましたがゆで卵も付いています)

 

パンケーキはバターとあんこ、卵や

生ハムとチーズなどのトッピングも

可能です。

 

美味しいコーヒーは同じ京都の

サーカスコーヒーのもの。

 

フェアトレードの豆を丁寧にロースト。

その豆で店主が一杯一杯豆をひいて

美味しいコーヒーを入れてくださいます。

 

ホッと落ち着く静かな店内。

 

カウンターに座って店主とお話ししたり、

大きなテーブルでは友人と、あるいは

家族とワイワイとそば粉パンケーキを

頰張ることも。

 

奥には畳の『ごろ寝スペース』まで!

 

京都の観光で歩き疲れたり、

のんびりとした午後を過ごしたい時にも

オススメです。

 


<『ごろ寝スペース』には本もあります>

 

ある日のランチ。

私はパンケーキと野菜のスープを。

 

優しくて体にも心にも染み込む味。

 

 

お隣に座っている近くの会社の同僚男性

と思われる二人組は、その日の自家製の

カレーに舌鼓を打っていました。

 

不定期でイベントも開催されています。

 

だいたい月に一度、ペアになった相手の

話したいことを、ただただ共感しながら

聞くという場である『共感カフェ』

が夜に開催されています。

 

<感じていることにしっくりするカードを選びます。

始まった時と帰る前と、選ぶそれぞれの言葉が

その日の体験を自分に伝えてくれていると感じます>

 

共感を持って聞いてもらうという体験は

とてもパワフル。

 

聞き手は相槌も打たず、

提案もせず、そうだよね!!!と

反応もしないのですが、

聞いてもらえたという安堵感の中で、

自分の中が整っていく感覚。

 

分かり合えなかったコミュニケーションの

もつれを話す中で、自分のズレや勘違いに

自然に気づいたり、相手の気持ちを

フッと感じることができたり。

 

共感カフェ以外にも、例えば、

こんなイベントも!

 

8月16日 14時〜16時

音カフェ ボサノバ&日本のうたライブ

https://www.facebook.com/events/1300142216804787/

 

8月25日14時〜15時半

昼カフェイベント 狂言かふぇ

https://www.facebook.com/events/896532814072922/

 

どちらも参加したいなぁ・・・

 

温かくアットホームな雰囲気なので、

一人でも初めてでも、安心して

参加できます。

 

店主は知っている人も、初対面の人も、

程よい距離を保ちつつも柔らかい瞳で

温かく見つめてくださっているのを感じる

ふんわりとした女性です。

 

<ランチについていたラタトゥイユ。

とても優しい味でした>

 

そんな空気の中でのカフェタイム。

 

京都にお住いの方も、京都を観光で

訪れる方も、一度、いかがですか?

 

夏場は、無農薬で育てたしその葉の

しそジュースや冷やしあめも用意されてます。

 

アイスをパンケーキのトッピングに選んで、

『あんアイス』や『メープルアイス』という

夏らしいパンケーキも楽しめますよ〜キラキラ

 

 

そばの実をもらって帰ってそれを

植えて育て、実った実から少しを

返すという『そばの実銀行』も

されていますよ虹

 

京都のほっこりタイムにオススメです。

 

つながりカフェsobanomi

京都市下京区鍵屋町327−2

075−201−3848

http://www.sarrasin-kyoto.com/

 

心からのアロハを込めて

Keiko