風が通る心地よい空間で、ワイン飲みながら創作ヴィーガン料理を〜ワインバル kiboko〜 | ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島と日本で・・・
大地と繋がり、本当のあなたを思い出す。
宇宙と繋がり、あなたの可能性を広げる。
そんなリトリート、ワークショップに参加しませんか?


テーマ:

みなさま、アロハ!

 

素敵なヴィーガン・バルに出会いました。

 

今週のミートレスマンデー記事は

お野菜小皿料理の

ワインバル・Kibokoをご紹介黄色い花

 

牛しっぽ牛からだ牛あたま豚鳥羊

 

新宿2丁目の交差点にありますが、

ビルの4階。

 

 

開かれた窓から風が吹き込み、

木の枝が揺れて葉がサラサラ。

 

眼下に広がる交差点の忙しい動きも、

都会のエネルギーを静かに感じられる

活気がありつつも穏やかなバルです。

 

 

カウンターで一人で飲みながら

美味しいご飯を食べる人、

テーブルでワイワイと盛り上がる人。

 

外国からの旅行者カップルやら

女の子の二人組み、みんな

楽しそうです。

 

私もオーガニックワインを頂きながら

(えみちゃんは手作りジンジャーエール、

今でで一番美味しいジンジャーエールでした!)

前菜の盛り合わせで味のバリエーションに

感激して、

 

 

パクチー好きな二人はパクチー餃子にも

興奮して(笑)

 

 

米麺のパスタもカブの甘みが美味しいのです。

 

この日は金曜日ということもあり、

かなり盛り上がっていましたが、

土曜日の夜は静かでゆったりでした。

 

 

ピザはトッピングがローなのが楽しく、

 

 

日替わりのパスタ、同じく米麺でしたが、

お野菜の違いから味の違いを楽しみ、

 

これは!と楽しかったのが

車ふの串。

 

 

豚トロが昔流行りました(?)が、

そんな感じです。

 

ヴィーガンが多いとは思いますが、

お酒と料理を楽しみに来ているノンヴィーガン

らしき方々も多く、誰でも美味しく

楽しく食べて飲めるお店はいいよね〜と

感じました。

 

 

デザートのタルトも日によっては

数種類のチョイスがあり、

この日はバナナカカオと

ベリーをお願いしました。

 

温めて(蒸して温めているように感じました)

サーブしてくださいます。

 

ココアも穀物コーヒーも美味しくて

(美味しいの連発ですね 笑)

両日ともに、心も体も満たされ

でも重くなく。

 

ヴィーガンでできるだけ素材を選び

大切に作られたご飯を頂けることに

感謝しながら帰路につきました。

 

kiboko
住所
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-5-8 志村ビル4F
電話番号
03-6380-1709
アクセス
東京メトロ新宿三丁目駅(徒歩2分)
営業時間
【木・金・土曜日】17:00~23:00(L.O.22:00)
【日曜日】15:00~21:00(L.O.20:00)
定休日
月・火・水曜日
 
小さなお店なので、事前の予約がベターかも。
 
心からのアロハを込めて
Keiko & Emi

Keiko & Emiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ