強く押すマッサージではなく『深く触れるマッサージ』を学びませんか? | ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島と日本で・・・
大地と繋がり、本当のあなたを思い出す。
宇宙と繋がり、あなたの可能性を広げる。
そんなリトリート、ワークショップに参加しませんか?

みなさま、アロハ!

 

久し振りに開催した床での施術を学ぶ

ワークショップが無事に終わりました。

 

 

床での施術とは、マッサージベッドを使わず

畳にお布団や木の床にヨガマット、など

その場にあるものを使い、着衣の方に

マッサージを提供すること

 

実家のご両親かもしれないし、

疲れを溜め込んだお友達かもしれないし、

被災地でのボランティアマッサージかも

しれません。

 

いつでも、どこでも、施術ができること。

「モノや条件にとらわれずにできることを

より楽にできるように」をお伝えする

ワークショップでした。

 

 

開催しているすべてのワークショップに

共通している思いがあります。

 

セラピスト向けのワークショップでは

なおさらなのですが・・・

 

サロンという閉ざされた空間の中で、

自分とクライアントという関係性だけに

フォーカスしていると、

セラピストとしても、人に触れる人としても

枠が狭まり、視野も世界も狭まり・・・

結果として、心が燃え尽きたり、

魂がさまよったり、そして何よりも

面白くないのではないかな?と。

 

自分とクライアントという関係性の先、

その向こう、その周りに広がるものとの

繋がりや関わりを大切にすることで、

『壁』はなくなり、世界は広がり、

燃え尽きる暇もなく、魂も喜ぶ施術をし、

生き生きと生きていけるのではないかと

感じています。

 

 

今回のワークショップは、セラピストと

まずは家族に触れたい方とが混ざった

クラスでした。

 

このようなミックスのクラスの面白さは、

経験を積み上げることの確かさを

楽しみつつも、経験が少ない方々だから

持てる疑問や視点の刺激を受けながら、

双方が一回りも二回りも成長できること。

 

 

多くの方が「施術を学ぶ」と聞くと

手技を学ぶことを想像されますが、

私たちのワークショップでは手技以上に、

「どのように」手技を行うかを伝えることを

大切にしています。

 

たくさんの思い込みの枠を外し、

自分の中にすでに豊かにあるものを発見し、

それを楽に負担なく施術に活かすボディ

メカニクスを学び、人に触れる楽しさや

自信を再発見する。

 

そんな時間をそれぞれが過ごされたと

思います。

 

一番大きかった声が・・・

『こんなに楽でいいの?!』

『強く押さなくても効果がある!』

でした。

 

 

写真から穏やかで豊かな時間が

伝わりますか?

 

参加のみなさんからの感想は、

後日の記事でシェアしますキラキラ

 

開催間近ですが、まだ参加可能な

5月3日&4日のさいたまでの

ボディメカニクスのワークショップ

 

『強いではなく深い圧で触れる』を

学びます。

 

深く触れれば強く押さなくても

とても効果的な施術ができるのです。

 

強いではなく、深い圧って?

と、興味が湧いた方はぜひドキドキ

 

 

先日の京都でのワークショップ。

終了時にすでに大きく変化されましたが、

その後1週間ほど人に触れてみて、

体だけではなく心も楽であること。

 

自分に関しての理解が深まり

新たな喜びや気づきが深まり続けている。

とのご連絡を参加者からいただきました。

 

『私のように、より良い施術、より良い

生き方を学べる方が増えたら嬉しいです。

お二人には感謝してもしきれません。

本当にありがとうございました。』

 

アンケートでいただいた感想を次の記事で

詳しくお伝えしますね。

 

ワークショップ終了後の速報記事は

こちらから→

『翌日から本当に施術が楽になりました!』

 

 

一緒に気づきや学びを深める仲間たちの

参加を楽しみにお待ちしております虹

 

心からのアロハを込めて

Keiko & Emi

Keiko & Emiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ