Body Mind Centering®ワークショップに参加して〜「自分」と「他者」 | ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島と日本で・・・
大地と繋がり、本当のあなたを思い出す。
宇宙と繋がり、あなたの可能性を広げる。
そんなリトリート、ワークショップに参加しませんか?


テーマ:

みなさま、アロハ!

 

ハワイ島のジャングルを離れて

カリフォルニアのバークレーに来ています。

 

今回の旅の目的はここしばらく学んでいる

Body Mind Centering®のワークショップに

二人で参加するため。

 

去年のワークショップは噴火&避難の

3ヶ月後だったために残念ながら断念。

しばらくは参加できないだろうなと

諦めていましたが、いろいろな幸運と

周りの皆さんのサポートがあり、

ありがたい時間を過ごさせていただきました。

 

 

このBody Mind Centering®

言葉で説明するのが難しいのですが、

まず、マッサージではありません。

 

自分の体を一人一人がとても細やかに

そこにあるものやそこで起こったこと

(成長や進化)を中から感じて再確認し

思い出すというプロセスを通して

「本人らしさ」を取り戻していくものです。

 

本人らしさとここで書いているのは、

体の機能から心の在り方、そして

生き方や生まれ持った力や能力すべてを

含めての一人の人間らしさということです。

 

と書くと、イメージを膨らませるのかな?

と思われるかもしれませんが、

解剖学や胎生学の情報を用いながら

かなりリアルに感じて確認するもの。

 

相手の手を当ててもらいそれをサポートに

自分を感じることもあります。

 

 

 

自分の体の構造や成り立ち、今の状態を

頭(脳)で理解するのではなく、

臓器や骨、細胞などそのものをダイレクトに

感じて知るプロセスはとてもパワフルなもの。

 

失った感覚や機能を取り戻す人もいれば、

ハートがオープンになる人もいれば、

世界や社会の中での「自分」を新しい

視点で理解することができる人もいます。

 

一人一人がその人の「存在そのもの」を

深めるプロセスだなぁと参加している

皆さんの顔を眺めて感じます。

 

このような探求を大切にしたいという

人々が集まる場のエネルギーは

とてもパワフルに温かくて、何度も

涙がこぼれました。

 

 

消化しきれていない情報や感覚、

そして言葉にはならないような

ふんわりとした気配のようなもの。

 

4月5月のワークショップで少しでも

皆さんに循環できるように、大切に

育みたいなと感じています。

 

 

 

 

成長の過程で「形」は消滅した器官も

「形」はなくてもその空間に

エネルギーも記憶もしっかりと

残っていること。あり続けること。

 

これは私たちの肉体だけではなく、

すべての存在の在り様なのだなと

感じます。

 

新しい希望のような熱や光を胸に、

大きな優しい手に背中を押されるように

ハワイ島に飛びます。

 

いつもよくわからない(笑)

シェアにおつきあいくださって

ありがとうございます。

 

すべての出会いや経験、記憶は

失われることはなく、

常に私たちと共にあるということが

私たちみんなを支えて繋げてくれることに

感謝しながら・・・

 

心からのアロハを込めて

Keiko & Emi

 

追伸:写真はバークレーの滞在先とそのご近所で

見かけた植物たち。生き生きと花爛漫でした。

Keiko & Emiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ