ハワイ島に戻りました & ヘア・ドネーション | ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島と日本で・・・
大地と繋がり、本当のあなたを思い出す。
宇宙と繋がり、あなたの可能性を広げる。
そんなリトリート、ワークショップに参加しませんか?


テーマ:

みなさま、アロハ!

 

ほぼ2ヶ月ぶりのハワイ島に戻りました。

高波と強風で荒れ模様のハワイ島でしたが、

木々の緑は柔らかく包んでくれるようです。

 

数日、ひたすら寝ながら(笑)少しずつ

ハワイ島のエネルギーに馴染んできました。

 

今回の帰省ではたくさんの体験をしました。

新しいワークショップたちが誕生。

 

初めてのお会いする方々、そして

久しぶりに再会した方々との時間。

 

<日本では久しぶりに見る花たちにも

たくさん再会しました!>

 

まだ記事にかけていないこともたくさん。

ぼちぼちシェアしていきます黄色い花

 

こちらに戻る日の朝。

長年、考えていたことに初挑戦。

 

『ヘア・ドネーション』

髪の毛を寄付しました。

 

寄付を受けた髪の毛でウィグを作り、

小児癌などで髪を失った18歳までの

子供達にウィグを提供する活動です。

ヘアドネーションとは?は、

こちらから→虹

 

初めにヘアドネーションを知った時は、

当時は現役でフラを踊ってたので

髪を切ることが難しかったのですが、

フラのハーラウを離れてから時も過ぎ、

気づくと髪を伸ばし始めて20年が

過ぎていました。

 

ヘア・ドネーションを1000件以上も

サポートしてきた京都のヘアサロン

Lino Hair Design

に予約を取りました。

 

そうなのです。

たまたまハワイ語のお名前のサロン。

美容院が苦手なのですが、

そんな私でも心地よく過ごすことが

できました。ありがとうございます!

 

「どんなヘアスタイルに?」という

質問にもうまく答えられないほど、

ショートヘアな自分が想像できず。

「おまかせします」となりました。

 

 

こんなに長かったのですが、

規定の31センチをとると、

後ろでまとめられるほどの髪は残らず。

 

ヘア・ドネーション

31センチの髪ではショートヘアのウィグ。

50センチ以上の髪だと、長めのウィグ

ができるそうです。

また、カールやウェーブな髪の毛は、

伸ばして測って良いそうです。

 

こんな感じになりました。

 

 

高校を卒業するまでおかっぱだったので、

なんだか子供の頃に戻ったような・・・

懐かしいような気もします。

 

とても軽い!

髪の毛の感覚から体の感覚まで、

全く変わりました。

 

この軽やかさを大切に、

一歩一歩を歩みたいなと思っています。

 

日本滞在中のレポート、

そしてハワイ島からのレポート、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

心からのアロハを込めて

Keiko & Emi

 

Keiko & Emiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス