沖縄の路地の楽しみ〜自然食とおやつmana | ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島と日本で・・・
大地と繋がり、本当のあなたを思い出す。
宇宙と繋がり、あなたの可能性を広げる。
そんなリトリート、ワークショップに参加しませんか?


テーマ:

みなさま、アロハ!

 

今年も続きます♡

『ミートレス・マンデー』シリーズ

 

牛しっぽ牛からだ牛あたま 鳥 羊 豚 虹

 

今年最初の記事は、月曜を待てずに(笑)

沖縄のヴィーガン・カフェのご紹介です晴れ

 

沖縄本島。

南北に長く、あちこちにポツポツと山があり

起伏に富んだ島。

 

 

訪れる先々で海の気配、植物の気配、

何もかも違うかなり大きく長い島です。

 

那覇は、空港からも近くホテルも多く、

観光客も多いエリア。

 

本島に滞在されたことがあるのなら

プラりと歩いたことがあるかもしれない

「国際通り」

 

少し外れると、沖縄の焼き物の通り

『やちむん通り』があったり、

古い劇場が今は沖縄の手作りのものたちが

並ぶショップとカフェにもなっている

『桜坂劇場』があったり。

 

そんな界隈も随分と道路が整備され、

古い建物が壊されて高層なビルやホテルに

変わりつつあります。

 

 

が、ふらりと路地を歩くと、ここそこに

(と言っても私の昔なのでたかが20+年前とか

ですが!)見たような景色が広がっています。

 

ほっと安心して、立ち止まって

古い建物とバルコニーから溢れるかのような

観葉植物の緑を眺めたり、

店先でゴロゴロする猫を眺めたり。

 

背景で忙しく動くクレーンのスピードとは

違う街の時を感じることができます。

 

<お店の席から眺める路地の景色。

お迎えの黄色とサボテンたくさんのお店は

下に出てくる『魔法珈琲』>

 

 

そんな路地にあり、まるで心地よい時は

ゆっくりと進んでいるかのような、

ヴィーガン・カフェ『自然食とおやつmana』

 

 

 

 

沖縄の野菜や海藻などを用いて、

それ以外の食材も安心安全な素材を使い

細やかに作ら盛り付けられたお昼ご飯。

 

 

 

これはこの日のプレート黄色い花

 

前に置かれると、いつも「食べきれるかな」と

思うのですが、なぜか盛りだくさんなおかずも、

お茶碗一杯の玄米ご飯もしばらくすると、

なくなっています。笑

 

<紅芋ポテトサラダや雑穀などのコロッケ、

よもぎの天ぷら、大豆ミートの南蛮漬け風に

ビーツのピクルスなどカラフルで味付けも

しっかり!です>

 

京阪神のヴィーガンカフェでも

外国からの旅行者かな?という方が多いのですが、

ここでも「探してやっと見つけた!」という

勢いで、台湾かな?からのカップルが

嬉しそうに飛び込んできました。

 

海外では、実は、日本=菜食の国

思われています。ですが・・・

 

まだまだベジタリアンやヴィーガンが

少ないからか、ベジやヴィーガンの方が

安心して食べられるお店は少ないと感じます。

 

「野菜をたっぷり!」と書かれたカフェでも、

メインはお肉やお魚だったり、

「野菜のポタージュ」でも生クリームが

使われていたりとヴィーガンの人が楽しめる

カフェは少ないのです。

 

同時に、ヴィーガンカフェでなくても、

野菜だけのキーマカレーがメニューにあったり

伝えれば「ヴィーガン対応できます!」

というカフェも増えているようにも

感じます。

 

 

 

と、話が逸れましたが、

ここmanaはスイーツもいろいろと

あります。

 

 

この日選んだのは、ヴィーガン・チーズケーキ。

 

チョコレートケーキやクッキーなども

ケースに並んでいました。

 

そして、席からのこんな景色が、

私の好きな沖縄の空気の一つ。

 

 

 

国際通りを歩いていて

「ゆっくりと体と心に美味しいご飯食べたい!」

と感じたら、

 

あるいは那覇空港に着いて、

「ゆいレールで行けるところでお昼食べたい!」

となったら、

オススメです。

 

がっつり食べたい!という方とご一緒の

場合も、大豆ミートの唐揚げ定食など、

がっつりな方も満足できるのではないかと

思います虹

 

『自然食とおやつmana』

那覇市壺屋1-6-9

月〜水休み

Facebookページはこちらから

 

 

 

晴れ 追加情報 晴れ

ここのお迎えには、昭和と今が混ざったような

渋いコーヒーショップ『魔法珈琲』

あります。

 

PCダメ、写真ダメ、と珈琲とお店の空間を

たっぷりと味わってほしいという思いが

伝わってきます。

 

きりりっとした美味しい珈琲と

懐かしいような新しいような空気を

楽しむことができます。

 

今年もミートレスマンデー記事、

どうぞよろしくお願いいたします!

 

心からのアロハを込めて

Keiko & Emi

Keiko & Emiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス