「おにぎり」の写真をSNSに投稿したらアフリカの子供に給食が届くよ!#OnigiriAction | ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島と日本で・・・
大地と繋がり、本当のあなたを思い出す。
宇宙と繋がり、あなたの可能性を広げる。
そんなリトリート、ワークショップに参加しませんか?


テーマ:

みなさま、アロハ!

 

数週間ぶりのミートレス・マンデー記事。

牛しっぽ牛からだ牛あたま羊豚鳥

 

さて、質問です。

 

「おにぎりの写真を写して、SNSに投稿したら、

1回の投稿で5人の子供が給食を食べれるよ」

と、聞いたら、あなたはどうしますか?

 

数日前の夜、Facebookで友達の投稿で

#OnigiriActionを知りました。

 

翌日のお昼は早速、おむすび。

 

<ははは、もう海苔が外れかかっていますね!

不器用な私です・・・>

 

おむすびを作る私へ、

食べるパートナーへ、

そして今一緒にはいないけど、

給食を頬張る子供たちへの

たくさんの気持ちを込めて、

おむすびを作りました。

 

その翌日も、おむすびを作りましたラブラブ

 

 

地球上での不公平を減らしたいと、

活動しているTable for Two

という団体(日本の団体)があります。

 

『先進国の肥満と途上国の飢餓の同時解決』

というストレートでユニークな視点での

活動をされていますが、その一つがこの

おにぎりアクションキラキラ

 

<私はハプウの葉とおむすびを写したけれど、

こちらはエミちゃん版。より輝いている!>

 

 

あなたはおにぎりの写真を写して

それをSNSに投稿。

     ⬇︎

協賛企業がおにぎりの写真1枚当たり、

100円(給食5人分)を提供します。

     ⬇︎

Table for Twoがアフリカの子供たちに

給食を提供します。

 

とてもシンプルです虹

 

 

国連の世界食糧デーが10月16日なのですが、

それに合わせて10月10日から11月20日まで

 

・何度でも投稿できます。

・自分で作ったおにぎりでなくてもOK

・ちなみに「エアおにぎり」も可!

・Facebook、Instagram、TwitterやFiNC

 に#OnigiriAction をつけて投稿。

・下記のウェブサイトにも投稿できます。

https://onigiri-action.com

 

<ねぇ、それ何?!と興味津々なクマさん>

 

#おにぎりアクションが、どうやったら

ミートレスマンデーのシリーズと関係するのか?

と思った方もいらっしゃるかも??

 

ミートレスマンデーは、週に1回はお肉を

やめてみない?という内容の活動ですが、

お肉を減らそうよという提案は、

動物たちへの虐待などを減らすことや

環境を守ることに加えて、

お肉を作るために家畜の餌として

輸出されるトウモロコシなどが、

現地の人の食料として利用できれば、

飢える人は減るという側面もあるのです。

 

あなたが写真を投稿する

というシンプルなアクションが、

お腹を空かせている子供たちの

給食となります。

 

SNSはしばらく、あちらでもこちらでも、

美味しそうなおむすびの写真で

溢れるのだろうな〜晴れ

心が温かい今日です。

 

心からのアロハを込めて

Keiko & Emi

Keiko & Emiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス