ハワイの植物たち〜山のナウパカ、見つけた! | ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島と日本で・・・
大地と繋がり、本当のあなたを思い出す。
宇宙と繋がり、あなたの可能性を広げる。
そんなリトリート、ワークショップに参加しませんか?


テーマ:

みなさま、アロハ!

 

プナの海のそばでよく見かける植物の

一つにナウパカがあります。

 

 

白い可憐な花。

白い可愛らしい実。

 

真っ黒な溶岩を背景に、葉の緑と

花や実の白のコントラストが美しいのです。

 

 

よく見ると、驚くことに、

ナウパカの花は半分しかありません。

 

 

そんなナウパカにハワイアンの人々は

悲しい恋のストーリーを見ました。

(恋のストーリーはまた後日)

 

海沿いに生えるは『海のナウパカ』

同じナウパカでも山に育つ

『山のナウパカ』なるものが

あると聞いていました。

 

キーラウエア火山でレイの素材を

(許可を頂いて)集めるときなど、

「ナウパカ、あるかな?」と見ていましたが、

一度も見たことがなかったのです。

 

が、ボルケーノで暮らし始めて

数週間後。

 

住宅地といえどもかなりの森が残る

このエリア。

 

オーヒアやコア、シダや野生の蘭などを

眺めながら、愛犬クマと散歩をしていた

ある日。

 

 

えっ?もしや?!

これは!!!

 

『山のナウパカ』でした。

 

海のナウパカと同じように白い花は、

半分だけ。

 

 

ですが、葉の緑の色や分厚さ、

木のシルエットの気配、

全然違う!!!

 

と、興奮して歩いていると、

今まで気づいていなかっただけで、

あちこちにありました。

 

 

そして、ある朝。

 

クマと庭を散歩していると、あれれ?

ちょうど咲き始めたから気づいたのかも

しれませんが、庭にも何本かの可憐な

ナウパカたちがいました。

 

 

育つ環境でこんなにも変化する植物たち。

そのしなやかな強さを感じました。

 

同時に、きっと人間も環境で

こんな風に変化していくし、

いけるのだろうなとも感じたのでした。

 

いつになるのかわかりませんが、

ナウパカの悲しい恋のお話はまた今度虹

 

心からのアロハを込めて

Keiko & Emi

Keiko & Emiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス