その名も『代替卵』でパンケーキを焼いてみました | ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島と日本で・・・
大地と繋がり、本当のあなたを思い出す。
宇宙と繋がり、あなたの可能性を広げる。
そんなリトリート、ワークショップに参加しませんか?


テーマ:

みなさま、アロハ!

 

先週のミートレスマンデー記事は

牛しっぽ牛からだ牛あたま鳥豚羊

 

料理の際に卵の代わりに使える

様々な食材をご紹介しました。

記事はこちらから→

『バナナ・豆腐・チアシードの共通点は?』

 

 

今日は、その記事の続きです。

地元のヘルスルードストア、アバンダント・

ライフで見つけたその名も『代替卵』

を使ってみたレポートです音譜

 

 

原材料は4つだけ!と書いてあります。

 

その4つとは

ポテトスターチ(片栗粉)

タピオカ粉

重曹

サイリウムハスク(オオバコ科の
種子殻のパウダー)です。

 

『代替卵』大さじ1+水大さじ1

 =卵1個分。

このパッケージで卵34個分!

とあります。

 

早速混ぜてみました。

かなりドロドロです。

 

むむむ・・・

ドロドロすぎて使いにくい!

 

と、水増しして緩めの卵にして、

パンケーキミックスに混ぜてみました。

 

 

こちらのパンケーキミックスは、

色々な粉を出しているブランド、

Bob's Red Millのモノ。

 

有機栽培の全粒粉などでも日頃から

お世話になっている頼れる粉ブランドです。

 

実は・・・

避難前に最後に家でゆっくりと朝ごはんに

食べたのがパンケーキ晴れでした。

(色々な粉の配合でヴィーガンパンケーキを

試していました)

 

「避難してください!」とスピーカーで

呼びかけながら庭先に現れたハワイ郡の車。

私はフライ返しを片手にエプロン姿で

話を聞きに庭に走り出たのを覚えています。

 

焼き上げて、最後のパンケーキ朝ごはんに

なるかも・・・とゆっくりと味わいながら

いただきました。

 

その日にパーホアの街の避難所に下見に行き、

避難の準備を始めました。

 

翌朝の早朝、噴火が家を揺らす振動で

目覚め、その数時間後に避難しました。

 

当時の記事はこちらから→

キラウエア火山のいまと私たちの暮らし

 

<グリーンマウンテンの上に浮かぶ雲たちがとても

綺麗だった。この2週間後には緑の大地は溶岩に

覆われ、今はグリーンマウンテンが黒い溶岩の海に

浮かぶ勾玉みたいに残っているだけなのです>

 

久しぶりにパンケーキを焼いてみたいな!

と、思いましたが、まだ避難中なので、

あまり色々と食材を増やしたくないな〜と、

初めてのそば粉パンケーキミックスを購入ラブラブ

 

まずは、袋のレシピから卵を外して

焼いてみましたが、パサパサとべっとりで

美味しいとは言えず・・・

 

代替卵入りで再度、トライ!

 

<黄色い物体はヴィーガンバター

ココナッツオイルがベースです>

 

急にふんわり。

そしてしっとり。

代替卵、大活躍でした虹

 

ここ数週間、日曜日の朝は早起きして、

近くのボルケーノ・ファーマーズ・

マーケットに野菜を買いに行きます。

 

帰宅したらのんびりとパンケーキを焼いて、

二人でラナイのテーブルで森を眺めながら

クマが足もとでごろりと横になっていて

家族で静かに穏やかな食事を頂けることに

感謝し幸せを感じながらの朝食でした。

 

記録的な暑さだった9月も終わり、

じんわりと肌寒くなってきたボルケーノ。

 

しばらくすると、きっとストーブの

登場です・・・

 

と、ボルケーノ暮らしに話が

逸れましたが・・・

 

生活が落ち着いたら、代替卵よりも

いろいろな素材をレシピに合わせて

微調整するのが一番良さそうですが、

計量するのが大変な方や料理にあまり

時間を割けないライフスタイルの方には

おすすめだと思いました。

 

<今日はこんな野菜を購入しました。

ナスはバジルと晩御飯になりました>

 

お野菜が美味しいボルケーノの

ファーマーズ・マーケットも近々記事で

ご紹介しますね虹

 

心からのアロハを込めて

Keiko & Emi

Keiko & Emiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス