「自然」と「私の生活」が繋がること。繋がっていたことに気づくことがもたらすパワー。 | ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島と日本で・・・
大地と繋がり、本当のあなたを思い出す。
宇宙と繋がり、あなたの可能性を広げる。
そんなリトリート、ワークショップに参加しませんか?


テーマ:

みなさま、アロハ!

 

今日は、とても嬉しかった参加者の声を

ご紹介します。

 

『あれからどんどん自然が

身近に感じられるようになりました。

 

私は肌荒れもあり、洗濯洗剤、柔軟剤を

使ってなかったのですが、肌に合わないものは

自然にとっても合わないもので、

結果、自分にそれが帰ってきてるだけなんですね。

 

自然と私の生活のサイクルが

繋がってる事に気がつきました。

 

そうなって始めて

環境を考えるようになったと思います。』

 

 

 

『スピリット・オブ・ネイチャー』

は、ハワイ島の自然のエネルギー溢れる

海や山のスポットを訪問するリトリート。

 

 

なんだかふらりと足が向かった岩の上、

目が離せない樹の木陰、

不思議な溶岩の塊の横、

など、それぞれが気になる、

引き寄せられるスポットで

ゆったり過ごします。

 

そこは、きっと、その人にとって

必要なエネルギーのバランスを

与えてくれる場所。

 

 

 

こんな声もいただきました。

 

「ご友人に勧めますか?」

勧めたいと思います。

自由に行動して好きな事が出来て、

のんびりと過ごせる事がよかったです。

 

 

 

寄せる波の音を聞きながら砂の上に

寝そべって、足に波を感じたり、

真っ黒な溶岩の大地から放たれる

太陽のぬくもりを感じながら溶岩浴したり。

 

その土地を感じてつながり、

普段感じない自分の反応や感覚、

湧き上がる思いや感情も、感じて繋がり。

 

 

 

 

『夕日が沈むのを見れたのは

とてもよかったです。

 

辺りが夜になる、

そんな事は当たり前だけど、

私達はみていないんだなぁって思いました。

 

 

 

私は初日のお昼を食べた場所が、

初めだから印象に残ったのかも知れないけど、

気に入りました。

 

ただここにある。ここにいる。

何もなくても、何もできなくても、

ここにいる。ここに来た。

それだけでいいんだって思えた場所でした。』

 

 

 

そんな時間を過ごすことで、

日本での日々の生活でも、

「自然」や「環境」という言葉が

無機質で自分からは遠いものから、

「色」と「手触り」のある自分のものになる。

 

そんな旅の時間になればと思います。

 

 

<朝食はオーガニックのパンやフルーツが中心。

「パパイヤは遺伝子組換え&大量の農薬を使って

育てられているものが多い」など食事のことから

環境のことまで、お伝えしたいこともたくさん。

ちなみにこれはnon GMO=遺伝子組み換えでない

オーガニックの地元のパパイヤと2種類の品種が

異なる=味も違う地元のバナナです>

 

 

『あれから食生活も自然とシフトしました。

 

今年の初めからオーガニックの料理教室を

ちょこちょこ通い始めていたのですが、

毎日には定着していなかったのですが、

身近にそういうものに触れる事が出来て、

何か少し繋がってきた気がしました。』

 

 

 

 

リトリートに参加することが、

「楽しかった!」や「ハワイ島また行こう!」

 

で終わるのではなく、

帰国後の日常がよりあなたらしく、

より自由でのびのびとして

生きているという実感が増えたら良いな

とも願っての開催なのです。

 

 

 

 

『最近の出来事なんですが、

今の仕事を辞める事なんて考えてなかったのに、

凄く興味のある求人に心がひかれました。

 

今の職場の状況が…

住んでる場所、仲間が…

経験がないし…

と躊躇したんですが、

 

でもそれが全て何もない状態だったら・・・

私やりたい!って自然とそんな感情が

出てきました。

 

 

 

 

人に合わせたり、

合わせようと自分自身でしていた事に

思いきって旅にでたり、

自然に触れたり感じたりする事で

本当に自分がしたい事、

感じたい事が自然と出てより

生きやすくなったり、

自分の事を発見できた気がします。』

 

 

 

 

 

こんなお言葉もいただきました。

 

『とても楽しく有意義な時間でした。

 

のんびりとゆっくりと

ただただ移り変わる景色を眺めて、

自然を感じて、自分を感じる事ができました。

 

ありのままに受け入れる。

いい悪いじゃなく

何でもいいって思えた時間でした。

 

 

 

ハワイ島は本当に自然で、

ちょっと沖縄とか屋久島とか

少し離れた日本、みたいな感覚がとても強くて、

来ても違和感が全然なくて。

 

帰る時も寂しいより、

ただ戻るだけだなぁ…

みたいな本当に不思議でした。

また自然と来てしまいそうな感覚です。』

 

 

<海の青も砂の輝く色も本当にこうなのです>

 

次の開催は、来月。

10月7日(日)〜12日(金)

10月31日(水)〜11月5日(月)

です。詳細はお問い合わせください。

 

訪問先は、その日の天候や皆さんの体調などで

決まるのですが、キーラウエア火山国立公園

今日から限定エリアですが再開されました!

 

<大好きだったポホイキのビーチにて。

よくクマと休憩に出かけていました。

年初に『Keikoの本棚』でご紹介した

「センスオブワンダー」もここで読んでいました>

 

溶岩がほとんどを飲み込み、

その後に溶岩と海の反応で生まれた黒砂が

大量に流れついて新しく生まれた

ポホイキの黒砂のビーチにも

車で訪問できるようになりそうです。

 

<森の中の小さなポンド。どうなっているのかが

とても気になります。女神ペレから新しい命を

頂いているようなら嬉しいのですが・・・>

 

そんな火の女神ペレの大地である

プナでも時を過ごせればと願っています。

 

心からのアロハを込めて

Keiko & Emi

Keiko & Emiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス